カプコン、個人によるゲーム実況などの動画投稿・収益化を許諾

スポンサーリンク

カプコンは2021年1月6日、同社の動画ガイドラインを更新し、“個人”によるゲーム実況などの動画投稿と、それによる収益化を許諾すると発表しました。

同社は、「当社タイトルのゲーム映像を使用した魅力的な動画を作成したいと考えるお客様に感謝するとともに、動画の創造を応援します」という書き出しで、動画投稿や収益化のルールについて明確化しました。

投稿可能な動画:YouTube、Twitch、Twitter、Facebook、お客様ご自身のウェブサイト、またはその他の動画共有サイトで、ゲームの攻略・紹介・実況・解説動画を投稿していただくことが可能です。
ゲーム機本体やゲームソフトの機能(Steam版ソフトの場合はSteamクライアントの機能)でゲーム映像の共有が許可されている場合は、当該機能を利用して動画の投稿が可能です。
これに該当しない方法で動画を作成・編集・投稿する場合は、ゲーム映像に、ご自身のコメント等その他の価値や利点を付加して提供(※)する必要があります。
(※)「ゲーム内のムービーのみをそのまま共有」、「公式ゲーム映像の転載」、「感想や意見等を付けずにスクリーンショットのみ掲載」、「音楽のみ抽出し、BGM集として改変し掲載」等、ご自身がプレイ、編集していない動画を投稿することはできません。また、ゲーム内の要素(デザイン、音楽、ボイス等)を分割し、個別に投稿または配布することはできません。

ただし、一部のゲームサウンドトラックまたは曲については、カプコンが権利を所有していない場合があり、その場合はアーティストまたは管理者から使用許諾を得る必要があります。この条件に当てはまるものを無許可で投稿した場合、動画が削除される可能性があるとのことです。

また、各ゲームのレーティングに則した内容である必要があることや、ゲームの公式発売日前の投稿やその他の不正な情報開示は固く禁止しています。発売日後についても、ネタバレはゲーム体験を損なう可能性があるため、ネタバレを避ける人に故意に情報を開示するようなことはしないよう呼びかけており、ネタバレになりそうな場合は、その旨を明示するよう求めています。

収益化できるケース:個人が作成した動画に関しては、YouTube、Twitchのパートナープログラム、その他の動画共有サイトの広告を通じて収益化できます。YouTube、Twitch、またはその他の動画共有サイトで動画が無料で公開されており、当該サイトや当社個別タイトルで当該行為を禁止していない限り、第三者からの自発的な寄付的行為により金銭的利益を得ることを許可します。法人(プロダクション所属の個人含む)が動画を配信する場合はこの限りではありません。

より詳しい情報は「カプコン動画ガイドライン」をご確認ください。