一人称視点で展開するサイバーパンク・パルクールアクションの続編『Ghostrunner 2』開発中。PS5/Xbox Series/PC向けにリリースへ

スポンサーリンク

505 Gamesは、一人称視点パルクールアクション『Ghostrunner(ゴーストランナー)』の続編となる『Ghostrunner 2』をPS5/Xbox Series/PC向けに開発中と発表しました。前作と同じくポーランドのデベロッパーOne More Levelによって制作中です。

また、505 GamesとOne More Levelは、『Ghostrunner』の開発ロードマップを継続的に進めながら、引き続きDLCリリースと、今年後半にはPS5/Xbox Series版のリリースを予定しているとのことです。なお、『Ghostrunner』のIP権は2021年に505 Gamesが獲得しています。

『Ghostrunner』について

人類最後の都市で、治安を守る活動をしていたゴーストランナーは任務を果たせず、すべてを失った。巨大な要塞都市「ダーマタワー」の下層区から、すでに崩壊してしまった要塞を駆け上がり、襲い掛かる敵の攻撃を逃れ、かつて自分を倒した対敵と戦わなければならない。サイバネティックに強化されたゴーストランナーは、俊敏なスピードと鋭い反射神経を使いこなすことができる。ウォールラン、空中ダッシュ、グラップリング、時間を超えた戦いの中で、一撃が死に直結する残酷な世界を生き抜く。

「Ghostrunner」ローンチトレーラー【PlayStation®4/Nintendo Switch™ 日本語版】