元スクエニ田畑端氏率いるJP GAMES、大企業と協力して2大プロジェクトを準備中 ─ 例えるなら1本目は『FF零式』の進化版、2本目は『FFXV』の進化版とのこと

スポンサーリンク

かつてスクウェア・エニックスで『ファイナルファンタジー零式』や『ファイナルファンタジーXV』といった大作を手掛けたゲームクリエイター田畑端氏。そんな田畑氏が独立して立ち上げた新たなゲーム開発スタジオJP GAMESが、現在2本のプロジェクトを推し進めていることが明らかとなりました。

どちらのプロジェクトもJP GAMES単独ではなく、大きな企業と協力して開発する大作とのことです。

1本目
  • プリプロダクションの段階を終えた。
  • 実験的な尖ったゲームで、分かりやすく例えるなら『FF零式』の進化版。
  • ハイスピードRPG。
  • どうしてもクリアに時間を要してしまうRPGのワンプレイを短縮しようと挑戦している。
  • RPG体験がぎゅっと凝縮されていてマルチプレイで何度も遊ぶ感じ。

2本目
  • まだ立ち上げたばかり。
  • 世界的AAAゲームに。
  • 『ファイナルファンタジーXV』進化版。
  • ノマディックRPG。自由に放浪することをゲームに取り入れた大作ゲームになる。

ソース:ゲームよりどりサブカルみどりパーク