菜々緒さんがライトニングに!『ディシディアファイナルファンタジー オペラオムニア』CM映像「部屋編」&「ジム編」公開

スポンサーリンク

スクウェア・エニックスは、スマホRPG『ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア』について、女優の菜々緒さんが『FF13』の主人公ライトニングを演じるCM「部屋篇」「ジム篇」をWEBで先行公開しました。なお、このCMはライトニングが『DFFオペラオムニア』へ参戦するまでの苦節を描く全3篇構成となっており、残る「会議篇」は近日公開予定です。

DFFオペラオムニア CM映像

https://www.youtube.com/watch?v=Pob7-ubBC1U
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。
https://www.youtube.com/watch?v=ypVrkmHg35s
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

【CM情報】
■名称
『選ばれなかったライトニング 部屋篇』(15秒)
『選ばれなかったライトニング ジム篇』(15秒)
■O.A.:2017年5月13日(土)~
■放送エリア:全国
※『選ばれなかったライトニング 会議篇』(15秒)は、5月下旬ごろのO.A.(情報解禁)となります。

CMストーリー
 今回のCMは、FINAL FANTASY XIIIの主人公「ライトニング」が、DISSIDIA FINAL FANTASY OPERA OMNIAへ参戦するまでの苦節を表現した3篇の作品になっています。主役のライトニングを演じていただいたのは、多くのCMやドラマでご活躍されている女優の菜々緒さんです。
 1篇目の『選ばれなかったライトニング 部屋篇』では、FINAL FANTASY歴代キャラクターのオールスターが参戦することを耳にした菜々緒さんが、自分が呼ばれていないことに気がついて苦情の電話をかけます。しかし、いくら電話口の担当者に理由を聞いても明確な答えは返ってきません。納得がいかず、とうとう堪忍袋の緒が切れた菜々緒さんが、間髪いれずにどんどん電話口の担当者を詰めるという緊迫感を演じる内容になっています。
 2篇目の『選ばれなかったライトニング ジム篇』では、参戦を視野にスポーツジムでトレーニングしている菜々緒さんの横で、先に参戦が決定したことを菜々緒さんに伝えたのは、FINAL FANTASY VIIのヴィンセント。ニヤニヤと菜々緒さんを挑発した結果、納得のいかない菜々緒さんが、ヴィンセントに対してずっと文句を言い続けます。最後はヴィンセントに詰め寄るシーンも。結局、ここでもまだライトニングの参戦は決まりません。
 3篇目の『選ばれなかったライトニング 会議篇』で、ようやく参戦が決まったことをゲームの担当者から伝えられる菜々緒さん。しかし、突き付けられた条件に対してまたも納得がいかず、怒った菜々緒さんは担当者へ詰め寄ります。結局、何一つ納得できないまま参戦が進んでしまったことに対して、ライトニングの気持ちを存分に込めた菜々緒さんの熱い演技が、全面に表現された内容となっています。