PS4『閃乱カグラ 7EVEN』は「まだアイデアを固めている段階」と判明。本作でシリーズのメインストーリーは完結か

HONEY∞PARADE GAMESが開発中のPS4用ソフト『閃乱カグラ ’EVEN -少女達の幸福-』。本作の開発状況が「まだアイデアを固めている段階」であることが分かりました。ファミ通最新号のインタビューにおいて、高木健一郎氏と小酒井省吾プロデューサーが明らかにしており、「お届けできるのはもう少し先になりそう」とも述べています。『閃乱カグラ 7EVEN』は2017年8月に正式発表され、その際に発売時期が“2018年秋予定”であることも告知されましたが、インタビュー内容から考えると、当初の予定通りに発売するのは難しいのかもしれません。

また、同インタビューにおいて「メインストーリーは『7EVEN』で落ち着かせようと思っている」「物語を綺麗に着地させたいという想いがある」との発言も確認されており、『閃乱カグラ』シリーズのメインストーリーは『7EVEN』で完結する可能性がありそうです。ただ、「外伝などのアイデアはたくさんある」「『真紅』も機会があればリメイクしてみたいが、『7EVEN』もあるのでなかなか難しそう」とも話しており、メインストーリーが完結したからといってシリーズが終了するというわけではないようです。