PS4『ワンピース ワールドシーカー』クロコダイル、サカズキ、クザンの情報が公開

スポンサーリンク

バンダイナムコエンターテインメントが2018年に発売を予定しているPS4用ソフト『ワンピース ワールドシーカー』について、クロコダイル、サカズキ、クザンの情報が公開されました。

『ワンピース ワールドシーカー』は、ゲームオリジナルである様々な文化や環境が共存する新世界の謎の島「ジェイルアイランド」を舞台に繰り広げられるアクションアドベンチャー。多彩なロケーションが用意された広大なフィールドはシームレスに繋がっており、ルフィのゴムゴムのアクションで縦横無尽に駆け巡ることができます。

スポンサーリンク

ジェイルアイランドに集結する猛者たち

元王下七武海「クロコダイル」

ワンピース ワールドシーカー
「スナスナの実」の能力者で、砂を自在に操り、触れたものから水分を奪い取る能力を持つ。本作のバトルでも、その脅威がルフィの前に立ちはだかる。元王下七武海(おうかしちぶかい)である彼が、ジェイルアイランドにやってきた目的とは…?

ワンピース ワールドシーカーワンピース ワールドシーカー

王下七武海とは、全世界的に影響力を持つ組織である世界政府に公認された7人の海賊の総称であり、圧倒的な強さも持つ者が選ばれる。クロコダイルはかつて王下七武海に属していたが、とある理由ではく奪された。冷酷非道かつエゴイスティックな実力主義者であり、自分の味方でも容赦なく切り捨てる性格。

ワンピース ワールドシーカーワンピース ワールドシーカー

海軍本部元帥「サカズキ」

ワンピース ワールドシーカー
「マグマグの実」の能力者で、マグマによってあらゆるものを焼き尽くす。ルフィの義兄エースの仇でもある。本作では、各地の海軍基地が襲撃を受けた事件の原因を自ら突き止めるため、この島に上陸したようだ。

ワンピース ワールドシーカーワンピース ワールドシーカー

世界の均衡を司る三大勢力のひとつ、海軍本部に所属し、かつては大将として”赤犬”(あかいぬ)と呼ばれていた。現在は最高位である元帥に就任した。圧倒的かつ広範囲におよぶマグマの猛威に、ルフィの「ゴムゴムの実」の能力を駆使して立ち向かえ。

ワンピース ワールドシーカーワンピース ワールドシーカー

元海軍大将「クザン」

ワンピース ワールドシーカー

「ヒエヒエの実」の能力者で、全身から強力な冷気を放ち、自分や周囲を一瞬で凍らせることができる。本作ではジェイルアイランドに関する秘密を知っており、理由は明かせないがルフィたちを島から追い出そうとしているようだ。

ワンピース ワールドシーカーワンピース ワールドシーカー

かつては海軍本部の三人の大将、通称三大将のひとりで、”赤犬”や”黄猿”(きざる)と並んで”青雉”(あおきじ)と呼ばれていた。サカズキが元帥に就任する際に強く反発し、対立。その後、サカズキと決闘ののち、海軍を抜けた。

ワンピース ワールドシーカーワンピース ワールドシーカー