『FE』シリーズのインテリジェントシステムズが開発する新作『コードネームスチーム リンカーン VS エイリアン』2015年春発売

『FE』シリーズのインテリジェントシステムズが開発する新作『コードネームスチーム リンカーン VS エイリアン』2015年春発売

任天堂はE3 2014でアナウンスした3DS用ソフト『コードネームスチーム』について、その正式タイトルが『コードネームスチーム リンカーン VS エイリアン』に決定したこと、ならびに発売時期が2015年春であることを発表しました。

『コードネームスチーム リンカーン VS エイリアン』は、『ファイアーエムブレム』シリーズで知られるインテリジェントシステムズが開発を手掛ける新作タイトル。スチームパンクの世界観とアメコミ調のグラフィックを採用し、イギリスやアメリカを舞台に、リンカーン大統領率いる極秘部隊スチームの隊員を操作しながら、地球を侵略するエイリアンを撃退していきます。ターン制シミューレーションゲームのシステムをベースにしつつ、戦場を自由に移動し遠距離から敵に攻撃を仕掛けるシューティングの要素を加えたSLGとSTGが融合したタイトルとなっています。

プレイヤーは特徴の異なる個性豊かな隊員たちの中から4人を選び、様々なミッションへと挑戦。本作での行動は“スチーム”を消費して行いますが、プレイヤーターンでスチームを残してターンを終了すると、「オーバーウォッチ」と呼ばれる待ちぶせ攻撃が自動で行われます。オーバーウォッチでは敵を気絶させることができるので、敵が出てきそうな場所で待ち伏せして動きを止めたり、待ちぶせしている味方の視覚をカバーしたりと、敵ターンでの役割分担もミッションクリアの鍵となります。

また、通常のシミューレーションゲームとは異なり、プレイヤーは戦場全体を見渡すことはできません。そのため、一見安全に見える場所でも、違う場所から見るとすぐ近くに敵が潜んでいることもあり油断は禁物です。隊員を切り替えることで、同時に周囲の状況を把握しつつゲームを進めていきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事