スクエニ橋本真司氏、PS4で過去のFFを遊べる環境を整えたいとの意向を明かす

se-hashimoto_141212

se-hashimoto_141212

スクウェア・エニックスは、PS4向けに『ファイナルファンタジーX/X-2 HDリマスター』ならびにPC版『ファイナルファンタジーVII インターナショナル』の移植を発表しましたが、この他のFFシリーズ過去作もPS4で遊べる環境を整えたいとの意向を橋本真司氏が明かしました。中国・上海で開催されたSCEプレスカンファレンスにおける合同インタビューで語られた橋本真司氏の発言は以下の通りです。

本当は,X/X-2に限らず,ほかの過去のFINAL FANTASYも,PS4で遊べる環境を整えたいと考えています。我々の持っているFINAL FANTASYの資産はPS3までのものばかりですが,世界的にはPS4への移行が急速に進んでいますし,中国の場合,そもそも据え置き機が,PS4からです。そのため,せっかくの名作が遊べなくなってしまうことに危機感を覚えています。かといってPS4への移植もサクっとできるわけではないので,コンテンツホルダーとして地道にPS4でも遊べる導線というのを用意していかないといけないですね。

関連リンク
 ・4Gamer

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事