PS4版『デビルメイクライHDコレクション』3月15日発売決定!数量限定特典は特製テーマ「Show Time!」。DL専売のXB1/PC版も

PS4版『デビルメイクライHDコレクション』の日本発売日が3月15日に決定。価格はパッケージ版が3,999円、ダウンロード版が3,694円(ともに税別)です。数量限定特典として、PS4用特製テーマDMCHDC「Show Time!」プロダクトコードが封入。これは後日配信予定のない貴重なテーマとのことです。また、Xbox One版ならびにPC(Steam)版もダウンロード専用で同日に発売予定。価格はXbox One版が3,700円、Steam版が3,694円(ともに税別)です。

<続きは以下へ>

スポンサーリンク

『デビル メイ クライ HDコレクション』が、高解像度+高フレームレート化を遂げて登場!

人気のスタイリッシュアクションゲーム『デビル メイ クライ』初期3作品を収録した『デビル メイ クライ HDコレクション』が、高解像度+高フレームレート化を遂げて現世代機に登場!オトクな価格も見逃せない!

■デビル メイ クライ:2001年8月発売

最強の悪魔狩人(デビルハンター)、ダンテ登場!
“ダンテ”のキャラクター像や、よりカッコよく敵を倒すことで得られる“スタイリッシュランク”、ゲージを溜める事で強力な魔人の姿へと変身する“デビルトリガー”などシリーズの根幹と言えるエッセンスは既にこの第1作から形を成している。ダンテのカッコ良さと剣撃+ガンアクション。第1作にしてシリーズの神髄が存分に味わえる作品だ。

■デビル メイ クライ 2:2003年1月発売

悪魔と踊ろう。
より多彩になったアクションに加えて、パワータイプの“ダンテ”とスピードタイプのパートナーの“ルシア”、性能の異なるプレイヤーキャラクター、デビルハーツによるチューニングと、続く『デビル メイ クライ3』から導入された“スタイルチェンジ”の萌芽と言えるゲーム性が導入されている。強敵に挑み続けるプレイモード“ブラッディパレス”もこの作品から登場している。

■デビル メイ クライ 3 Special Edition:2006年2月発売

ワル乗りしよーぜ。
第1作よりも前の時間軸が描かれており、ダンテの双子の兄“バージル”が登場する。この作品から“スタイルチェンジ”が導入され、プレイヤーの志向に合わせてスピード重視、剣撃重視、銃撃重視、防御重視と異なる性能のアクションが楽しめるようになった。本作に収録されている「Special Edition」は、バージルがプレイヤーキャラとして使用可能になり、ゲームモード“ブラッディパレス”が追加されるなど、大きくプレイバリューが増している。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事