スポンサーリンク

『ドラゴンズドグマ』伊津野ディレクター「複数タイトルを開発中で1つは山場。近々発表できる予定」

Dragon's_Dogma_141209

カプコンのオープンワールドアクションRPG『ドラゴンズドグマ』でディレクターを務めた伊津野英昭氏が、電撃PS最新号のインタビューにおいて、「次のタイトルを複数準備中。1つは最後の山場を迎えている。近々発表できる予定」と話したことが分かりました。

また、『ドラゴンズドグマ ダークアリズン』の松川美苗プロデューサーも「2015年はいま制作中のタイトルを知って頂いて、遊んでいただけるように頑張って行きたい」と発言しています。

先日、『ドラゴンズドグマ』海外公式サイトにて、新作発表を示唆するようなメッセージが掲載されたことや、『DRAGON’S DOGMA ONLINE』という商標が発見されたことをお伝えしており、『ドラゴンズドグマ』関連の動きが慌ただしくなってきたように見えます。