『ヒットマン2』システム紹介トレーラー第2弾「暗殺の心得編」が公開。開発完了の報告も

ワーナー・ブラザース テレビジョン & ホームエンターテイメントは、11月15日に発売を予定しているPS4/Xbox One用ソフト『ヒットマン2』について、ゲームシステム紹介トレーラー第2弾「暗殺の心得」を公開しました。

ゲームシステム紹介トレーラー第2弾「暗殺の心得」

ゲーム【HOW TO ヒットマン2 パート2「暗殺の心得」編】『ヒットマン2』11月15日(木)発売予定

『ヒットマン2』ではステルス性こそがミッション成功のカギですが、そのミッションをサポートするための新要素として進化を遂げた「ミニマップ」や、新システム「ピクチャー・イン・ピクチャー」などを本トレーラーでは紹介しています。

「ミニマップ」は常にターゲットの位置を指し示し、また正体を見破られるなどの危険も警告してくれます。映像では本システムを使用しターゲットに近づいてミッションを遂行、危機迫る現場から颯爽と逃れる様子を紹介しています。
「ピクチャー・イン・ピクチャー」は重要なできごとをゲーム画面に「警告」としてリアルタイムに表示するシステムです。映像では、ノックアウトした体を隠しそびれミッションに影響を与えかけるも、本システムを使用して現場に急行し、鮮やかに危機を回避するシーンをご覧いただけます。
また、新たにグリッド表示機能の加わった監視カメラなど、『ヒットマン2』にはこの他にも新機能のゲームシステムが多数登場します。

第1弾「没入編」

ゲーム【HOW TO ヒットマン2:パート1「没入」編】『ヒットマン2』11月15日(木)発売予定

開発完了の報告

開発元であるIO Interactiveからは開発完了の報告ツイートが投稿されています。