レベルファイブの心霊ホラーRPG『うしろ』プラットフォームがNintendo Switchに変更されたが……

先出しファミ通における「レベルファイブ特集記事」の予告で、『うしろ』がNintendo Switchにプラットフォームを変更し復活することが示唆されましたが、その内容が明らかとなりました。

『うしろ』プラットフォームがNintendo Switchに

『うしろ』とは、レベルファイブが2008年に発表したPSP向け心霊ホラーRPG。発表から10年もの年月が流れましたが、いまだ発売されておらず、しかし発売中止も明言されていない本作についてファミ通が日野社長を直撃したところによると…。

  • 「実は浜村さん(※元ファミ通編集長・浜村弘一氏)から、さすがにそろそろ予定表から取り下げては?と言われたが、まだ入れておけばいいと思っていた」
  • 「いっそSwitchに変えておいてください。みたいな」
  • 「『妖怪ウォッチ』には出来ないことが『うしろ』にはあるというか。作っていないのでこれから発見していく」
  • 「『うしろ』を作りたいという新人クリエイターもいる」
  • 「予定ということで(笑)。でもゲーム作りでやり残した思いが留まり続けているなんて、存在自体が幽霊のような企画ですね」

ということで、PSPからNintendo Switchへプラットフォームが変更されたものの、まだ開発は始まっていないことが明らかとなっています。