一人称視点で描かれるPS4向け深海探索ホラーADV『ナルコーシス』新ゲームブランド「クラリスゲームス」より10月31日にリリース

シティコネクションは、世界中の様々なゲームタイトルを日本およびアジアを中心とする諸外国へ向けてパブリッシングする新ゲームブランド「クラリスゲームス」の発足を発表。その第1弾としてPS4用ソフト『ナルコーシス』をリリースすると発表しました。価格は1,800円です。

『ナルコーシス』について

『ナルコーシス』は、カリフォルニア州に拠点を構えるデベロッパー Honor Code 開発による、深海を舞台にした一人称視点のホラーアドベンチャーゲーム。

太平洋の深層でエネルギー資源を採掘していたダイバーたちが、突然の大地震に巻き込まれるところから物語は始まる。プレイヤーは慈悲のない海へと放り出されてしまったダイバーを操作し、限られた光源と酸素を頼りに水面へたどり着かなければならない。

深海では、冷酷な海洋生物と対峙したり、悲惨な目にあったかつての仲間の姿を目にすることも。酸素が無くなるのが先か、正気を失うのが先か。極限状態で遭遇する奇怪な光景は、ダイバーの精神崩壊の兆候かもしれない。

  • 危険に満ちた海:冷たく、暗く、予測不可能。奈落の底は、悪夢のような動植物にとって残忍で情け容赦ない棲み家。
  • 海底での生存劇:ダイバーナイフ、懐中電灯と発光信号は、苦境には不可欠ですが、不要な注意を惹く可能性もあります。
  • 幻影が語る物語:ダイバーが過去形で語る冒険譚は、プレーヤーの旅と同時に進行します。
  • 圧力は死に速結:ストレス状況が高まるにつれ、ダイバーの酸素摂取量は加速化し、視力、音、空間、そして時間の感覚まで歪めます。

トレーラー

Narcosis Trailer 1: "A Taste of Narcosis"
Narcosis Trailer 2: "#toomuchwater"
Narcosis Trailer 3: "#Safe+Dry"

スクリーンショット