『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』Nintendo Switchで登場か。青沼英二氏の発言から噂に

マスターソード創造の物語を描いたWii用ソフト(※Wii U向けDL版もあり)『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』がNintendo Switchでリリースされるのではないかと噂になっています。

噂の発端となった青沼英二プロデューサーの発言

この噂は、11月25日に大阪で開催された「ゼルダの伝説コンサート2018」夜公演に出演した任天堂・青沼英二プロデューサーの発言が発端となったもので、コンサートを鑑賞していた複数のTwitterユーザーから報告があがっています。

時系列の手掛かりがあった@mizuirostregoneさんの報告を参考にさせて頂くと、流れはおおよそ次のような感じだったと思われます。

まず、同コンサートのMCを担当している『ゼルダの伝説BotW』でゼルダの声優を務めた嶋村侑氏が「スカイウォードソードまたやりたくなりますよね!Switchで出たらいいのになぁ…」と控えめな声で願望を述べる場面があった。

それから数曲が演奏された後、『ゼルダの伝説』シリーズのプロデューサーを務める青沼英二氏がステージに登壇。嶋村氏が「『ブレスオブザワイルド』の秘密について聞きたいと思います」と台本通りに進行しようとしたところ、青沼氏が「スカイウォードソードのSwitch版についてはいいんですか?」と嶋村氏のちょっとした発言を拾って逆に問いかけた。

Switch版『スカイウォードソード』の可能性

要するに、わざわざ触れる必要のない嶋村侑氏の個人的な願望に対して、青沼氏があえて言及したことが、Switch版『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』の存在を示唆しているのではないか?と話題になっているわけですが、青沼氏が会場を盛り上げるためだけに発言したとも考えられるため、Switch版『スカイウォードソード』が発売されるという可能性の拠り所とするにはちょっと弱いかもしれません。

ただ、今回の発言とは無関係に、WiiモーションプラスやWiiリモコンプラスといった周辺機器を別途用意することなく、本体だけで『スカイウォードソード』の特徴でもあった直感的なモーション操作を実現でき、名作『ブレスオブザワイルド』の誕生で高まったユーザーのゼルダ熱、そしてハードの勢いから考えても、移植先としては最適なハードのように思えます。