Switch版『囚われのパルマ』8月30日に発売決定!操作性の最適化や「アートギャラリー」など新要素も用意

スポンサーリンク

カプコンは、Nintendo Switch用ソフト『囚われのパルマ』を8月30日に発売すると発表しました。

本作は2016年8月からiOS/Android向けに配信が開始されたガラス越しの体験恋愛ADV『囚われのパルマ』のNintendo Switch移植版です。

スポンサーリンク

Switch版『囚われのパルマ』について

Nintendo Switch向けに操作性を最適化。『デラックスエディション』では、アプリ版でプレイできるハルト編・アオイ編の全コンテンツを収録。TVモードでは大画面で彼と面会でき、携帯モードではスマートフォンと同じような感覚でプレイできます。

Switch版『囚われのパルマ』プロモーション映像

Nintendo Switch™『囚われのパルマ』プロモーション映像

あなたの家のTVで彼と面会

TVモードでは、大画面で彼との面会が実現。テレビのサイズによっては等身大に近い彼との面会が楽しめる。

コントローラーの操作は、Joy-ConやNintendo Switch Proコントローラーなどを使用。コントローラーの左スティックでカーソルを移動させたり、一部シーンではジャイロ機能を使って操作することも。また、シーンに合わせてショートカットも用意。

※テーブルモード、携帯モードでは、タッチによる操作も可能。

携帯モードでいつでも彼と…

携帯モードでは、Nintendo Switch本体を縦にすれば、スマートフォンと同じような操作感覚で、タッチやジャイロ機能を使ってプレイすることが可能。

※Joy-Con を本体から外した状態でもプレイ可能。
※携帯モードは、横画面でも楽しめる。

その他の特徴

彼とガラス越しのスキンシップができる「面会」では…

 画面左下にマークが出たら、彼とガラス越しのスキンシップが楽しめる。コントローラー操作の場合、一部シーンではコントローラーをガラスに見立てて、おでこを軽く当てたり、キスをすることも。

あなたの気持ちをカーソルに乗せて…

コントローラー操作では、選択肢はカーソルを動かして選ぶ。選択肢が表示されると、カーソルが自動で一番上の選択肢のところへ瞬時に動くので便利。

設定や便利なショートカット機能を活用して快適プレイ

「設定」に、画面モードと言語設定が追加。プレイスタイルに合わせて縦画面・横画面が選択可能。
また、言語設定からは、日本語のほか、中国語(繁体字・簡体字)のテキスト表示が選択可能。(※キャラクターボイスは日本語のみ。)

コントローラーでの操作時に使える便利なショートカット。監視中に出た「話題」をすぐ取得したい、外出時に彼から来たメッセージをすぐ見たい、メッセージで素早く話題や選択肢を選びたい、などかゆいところに手が届く便利機能。

美麗イラストを大画面で隅々まで堪能。新たに設定画や貴重なイラストも収録

ストーリー進行によって入手できる美麗なスチルは、これまでもある程度拡大できたが、本作のTVモードであれば大画面で鑑賞可能。拡大するポイントもある程度自由にでき、もちろん全体表示も可能。
また、設定画やこれまで雑誌の表紙やノベルティ用に描かれたものなど、貴重なイラストを鑑賞できる追加要素「アートギャラリー」を収録。