任天堂、Switch『リングフィットアドベンチャー』発表!楽しみながら全身運動ができるアドベンチャーゲームが10月18日に発売へ

スポンサーリンク

任天堂は、Nintendo Switch用ソフト『リングフィットアドベンチャー』を10月18日に発売すると発表しました。価格はパッケージ版が7,980円+税。ソフトのほかリングコンとレッグバンドが付属します。

スポンサーリンク

リングフィットアドベンチャー紹介映像

Nintendo Switch向け 新商品 映像

『リングフィットアドベンチャー』は、同梱のリングコンとレッグバンドを使って遊びながら全身運動ができるというタイトル。Joy-Conをリングコンとレッグバンドにセットしたら、全身を使った操作で世界を冒険し敵と戦いながらゴールを目指します。リングコンには力を感知するセンサーが内蔵されており、小さな動きもしっかり感知。設定によって小さな力でも遊ぶことができます。

ゲームの舞台は、闇のドラゴンが支配する世界。プレイヤーは、この世界を救うためにいくつものワールドを巡る冒険を繰り広げます。その場ジョギングでステージを進む、リングの押し込みで空気砲を放ち、下に向けて放てばジャンプも可能。身体を左右に捻ってイカダを漕ぐ、お腹に押し付けて離すという動作の繰り返しで空を飛ぶ、リングを高く掲げながら身体を傾ける動作でコースターを操作するなど、さまざまな動きによってゲームを進めていきます。

立ちはだかる敵とは、攻撃技「フィットスキル」を使ってバトル。バンザイプッシュやニートゥーチェスト、スクワットといった運動が攻撃となり敵にダメージを与えます。フィットスキルは40種類以上用意されています。腕に効く“赤”、お腹に効く“黄色”、足に効く“青”、ヨガの“緑”という4つに分かれており、敵と同じ色のタイプのフィットスキルを使い戦うことでダメージアップします。

コースをクリアすると、運動に応じたエクササイズポイントが貰えてレベルアップ。主人公の能力がアップしたり、新たなフィットスキルを覚えることができます。

短い時間でさまざまな運動ができる「お手軽モード」も搭載。気になるところをピンポイントに鍛える「チャレンジ」やハイスコアを目指す「ミニゲーム」、肩こり解消や下半身強化などの決められたメニューを選びプレイする「セットメニュー」が用意されています。