『龍が如く7』TGS2019(セガステージ2日目)実機デモプレイ映像!あちこちに散らばる武器強化の素材集めや路地裏に隠された宝箱からレアアイテム獲得などマップ探索の面白さも紹介

スポンサーリンク

TGS2019 2日目のセガステージにて、2020年1月16日に発売予定のPS4用ソフト『龍が如く7 光と闇の行方』の実機デモプレイが披露されました。

スポンサーリンク

龍が如く7 TGS2019 セガステージ2日目 実機デモプレイ

阪本プロデューサーの解説によると、神室町と比較して3倍以上に広くなったというマップには、武器強化の素材があちこちに散らばっていたり、路地裏に宝箱が隠されており中からレアアイテムが出てくることも。また、マップ上には表示されないダンジョン的なエリアもあるそうで、非常に探索しがいのあるマップとなっているようです。

また、ハローワークで行えるジョブチェンジについても紹介。何でも好きな職業に転職できるわけではなく、“人間力”というパラメータが条件になっているとのこと。 例えば、魅力が低いとホストにはなれないなど。また、転職の順番と育て方が強さへと反映されていく仕様となっており、育成要素としても楽しめるようになっているそうです。

そして、仲良くなったキャラクターをスマホで戦場に召喚する新要素「デリバリーヘルプ」も披露。それぞれに個性的かつ強力な能力で戦闘をサポートしてくれるキャラクターたちですが、最終的にはかなりの数が登場する模様。その効果に見合った料金を支払う必要があるのですが、中には億超えのキャラクターも存在するとか。

Yakuza: Like a Dragon – TGS 2019 Gameplay (Sega Stage Day 2)