任天堂、Switch用ソフト『幻影異聞録♯FE Encore』購入キャンセル手続きの受付を開始 ─ 事前告知内容における情報に不足および誤り

スポンサーリンク

任天堂は、2020年1月17日に発売を予定しているSwitch用ソフト『幻影異聞録♯FE Encore』について、ニンテンドーeショップおよびマイニンテンドーストアでの購入キャンセル手続きの受付を開始しました。

同社は先日、『幻影異聞録♯FE Encore』の事前告知内容における情報に不足および誤りがありユーザーに誤解を与えたとして謝罪。後日、購入キャンセルの手続きを案内すると告知していました。

キャンセル手続きの対象者は、10月25日14時までにSwitchの「ニンテンドーeショップ」、もしくは任天堂ホームページの「マイニンテンドーストア」にて『幻影異聞録♯FE Encore』を予約・購入した方。受付期間は2019年10月25日から11月15日17時までです。

今回、任天堂がNintendo Switch用ソフト『幻影異聞録♯FE Encore』の購入キャンセルを受け付けるに至った経緯は下記の通りです。

9月に発表されたNintendo Switch用ソフト『幻影異聞録♯FE Encore』は、2015年発売のWii U用ソフト『幻影異聞録♯FE』の欧米版である『Tokyo Mirage Sessions #FE 』(※肌の露出を抑えるなど表現上の変更あり)に新要素を加え、全世界共通仕様での世界同時発売を目指して開発されている。しかし、本作のPRにおいて、欧米版がベースになっていることがユーザーに告知されておらず、さらに公式サイト上にWii U国内版『幻影異聞録♯FE』のゲーム画面が誤掲載されたことでユーザーに誤解を与えた。10月10日に公式サイトのゲーム画面を差し替え、10月17日には欧米版をベースにしているという情報を掲載したが、情報が当初より不十分であった。