『龍が如く7』ジョブ「用心棒」「ホスト」のバトルスタイルや、極技とその効果を増すジャストアクション、バトルテクニックの情報が公開!

スポンサーリンク

セガゲームスは、2020年1月16日に発売を予定しているPS4用ソフト『龍が如く7 光と闇の行方』の最新情報を公開しました。

スポンサーリンク

ジョブ

用心棒

【バトルスタイル】
刀を振り回す、攻撃型のジョブ。刃物系の攻撃は、一定の確率で敵を「出血」という状態異常を付与させ、ターン経過する度に追加ダメージを与えることができるのが特徴。

極技「鬼斬り」
鬼斬りはシンプルで高威力な一刀両断技。

ホスト

【バトルスタイル】
ホストは酒瓶を片手に持って闘うバトルスタイル。キンキンに冷えた酒を相手に浴びせる「冷気」属性の攻撃や、盛り上げコールで仲間をサポートしたり、色気で敵を「魅了」状態にさせて攻撃できないようにさせるなど、トリッキーな技を多く持つ。
特に「冷気」属性の攻撃は敵に「風邪」を引かせて、ターン経過する度に追加ダメージを与えることができる優れもの。しかし、その敵の近くに仲間がいると、風邪が感染してしまうこともあるので注意が必要。

極技「バブルスプラッシュ」
キンキンに冷えたお酒を敵にぶっ掛ける極技。敵を「風邪」の状態異常にすることもある。

極技(きわみわざ)

本作では、攻撃は「通常攻撃」と「極技」の2つに大きく分けられる。極技は「MP(メンタルポイント)」というポイントを消費して繰り出すことができる特別な技で、通常攻撃よりも威力が高い攻撃や仲間の回復など、様々な効果のものが存在。使える極技はジョブによって大きく変化する。

ジャストアクション

攻撃の極技の多くは「ジャストアクション」という要素が搭載されている。ジャストアクションとは、従来のシリーズで搭載されていた「ヒートアクション」のように、ボタン連打やタイミング入力などのアクション操作を行う要素で、入力に成功すると敵により大きなダメージを与えることができる。また、敵からの攻撃でヒット直前にタイミングよく「×」ボタンを入力すると、ガードをしてダメージを軽減可能。

ジャストアクションのある極技

各キャラの専用ジョブが持つ、「ジャストアクション」搭載の極技の一部を紹介。

春日(ジョブ:フリーター) 極技名「渾身パンチ」

春日の最初のジョブである「フリーター」は、ゲーム中唯一の「武器」を持たないジョブ。己の拳を頼りに、喧嘩バトルスタイルで暴れまわることができる。「渾身パンチ」は、フリーターで最初に覚えることができる極技で、敵を一定の確率で気絶させることが可能。ジャストアクションを成功させれば、さらにダメージを上乗せできる。

春日(ジョブ:勇者) 極技名「メガスイング」

春日がフリーターの次につくジョブ「勇者」は、バットを手に闘うバトルスタイル。「メガスイング」は広範囲の敵にダメージを与えられる便利な技で、ジャストアクション成功でダメージがさらに増加する。

ナンバ(ジョブ:ホームレス) 極技名「謎の杖術」

多彩な技を持つナンバの専用ジョブ「ホームレス」。極技「謎の杖術」は、傘や杖を振り回して連続攻撃する。連続するジャストアクションを成功させれば非力なジョブであるホームレスでも、大きなダメージを与えることが可能。

足立(ジョブ:刑事) 極技名「滅多打ち」

パワフルなバトルスタイルが特徴の足立の専用ジョブ「刑事」。「滅多打ち」は警棒を敵に打ち付ける連続攻撃技で、ジャストアクションに成功すると攻撃回数が増える。

紗栄子(ジョブ:チーママ) 極技名「ハンドバッグウィンド」

ハンドバッグを振り回すバトルスタイルが特徴の紗栄子の専用ジョブ「チーママ」。「ハンドバッグウィンド」はバッグの重みを活かして繰り出される回転攻撃技。広範囲の敵にダメージを与えられるため、敵が密集している状態や狭い場所で繰り出すのに最適。ジャストアクションを成功させれば攻撃威力がアップし、敵を一網打尽にすることができる。

バトルテクニック

街の状況や敵との位置などがリアルタイムに目まぐるしく変化する「ライブコマンドRPG」ならではのバトルテクニックを紹介。

巻き込み攻撃

攻撃で敵を吹き飛ばして他の敵に当てれば、追加ダメージが発生するうえに、巻き込んだすべての敵にもダメージを与えられるテクニック。極技ごとに、敵の飛び方は異なってくるので、状況ごとに上手く使い分けることが重要。

車轢かれ

車道近くのバトルでは、敵を攻撃で吹き飛ばし、走行中の車にぶつけることで大ダメージを与えることも可能。車道付近に敵がいるときは、敵を遠くまで飛ばせる極技を駆使して、積極的に狙っていこう。