『十三機兵防衛圏』オリジナル・サウンドトラック2月27日発売決定!

スポンサーリンク

アトラスは、ヴァニラウェア開発のドラマチックADV『十三機兵防衛圏』のオリジナルサウンドトラックを2020年2月27日に発売すると発表しました。CD4枚組の全83曲(予定)。ジャケットはヴァニラウェアによる描き下ろしイラストを採用。アトラスDショップ専売で、価格は4,400円です。

『十三機兵防衛圏』のオリジナル・サウンドトラックがアトラスDショップ専売で登場!
13人の少年少女たちが織り成す、時を超えた壮大な物語『十三機兵防衛圏』。
複雑に絡み合う本作の数々のシーンを彩った崎元仁(サウンドディレクター)率いるベイシスケイプによる全83曲(予定)を収録した豪華CD4枚組のオリジナル・サウンドトラック。
ジャケットイラストはヴァニラウェアによる描き下ろしイラスト。
『十三機兵防衛圏』とは…
アトラス×ヴァニラウェアが贈る、珠玉のSFシミュレーションアドベンチャー。
滅びの運命に立ち向かう、十三人の少年少女の群像劇。PlayStation4にて2019年11月28日発売。