ケムコ、シミュレーションRPG『リベンジ・オブ・ジャスティス』Switch/PS4で2020年3月26日に発売へ

スポンサーリンク

ケムコは、TGSにて発表したSwitch/PS4向けの新作『リベンジ・オブ・ジャスティス』について、発売日を2020年3月26日に決定したと発表しました。価格はパッケージ版が3,278円、ダウンロード版が3,000円(ともに税込)です。

スポンサーリンク

『リベンジ・オブ・ジャスティス』について

『リベンジ・オブ・ジャスティス』は、シティコネクション開発の完全新規シミュレーションRPG。

マルチエンディングを採用しており、ストーリーの中でどのような選択をしたかによって結末が変化。選択肢によっては世界のあり方を大きく変えてしまうことも…。

スキルは好きな組み合わせを選んで装備可能。戦場や敵の特徴に応じてスキルを自由に組み換えて戦いに挑む。

ストーリー

100年もの間続く戦争で、世界は混迷を極めていた。
長きに渡って大陸を統治してきた帝国、己の信念を貫くために立ち上がる騎士団、帝国からの独立を目論む連邦――いくつもの陣営の思惑、謀略、剣戟が入り乱れる中に現れた、記憶を持たない謎の男。
数々の陰謀が複雑に絡み合う中、彼が女神から授けられたという神器が、戦いの行方を大きく変えることになる――!
己は何者か。戦の先に何があるのか。
各々の正義を信じ、道を切り拓いていく戦士たちの物語。

プロモーションムービー

『リベンジ・オブ・ジャスティス』PV

より詳しい情報については、公式サイトにてご確認ください。