プラチナゲームズが中国テンセント社と資本提携!経営基盤の強化と自社パブリッシング事業への取り組みを表明

スポンサーリンク

プラチナゲームズは本日1月7日、中国テンセント・ホールディングス社(Tencent Holdings Limited)からの出資を受け入れ、資本提携を行ったと発表しました。

今回の出資受け入れにより経営基盤を強化し、今後はゲーム開発のみならず自社タイトルのパブリッシング事業にも取り組むと表明。また、より良いグローバルな事業展開を念頭に、引き続きプラチナゲームズらしい高品質なゲーム作りの追求を行っていくとしています。

なお、今回の資本提携によって自主性が変化することはなく、従来の経営陣を中心に経営を行うとのことです。