Rockstar Gamesの共同創設者Dan Houser氏が2020年3月11日付けで退職予定

スポンサーリンク

『グランド・セフト・オート』や『レッド・デッド・リデンプション』などで知られるRockstar Games。同社の共同創設者であるDan Hourser氏が、2020年3月11日付けで同社を退職予定であることが、親会社Take-Two Interactiveが公開したアメリカ証券取引委員会に対する報告書にて明らかとなりました。

  • Dan Houser氏は、兄のSam Houser氏と共にRockstar Gamesを設立した人物で、クリエイティブ担当副社長として開発を指揮してきたほか、『グランド・セフト・オート』シリーズの2作目から5作目までのライター、『Bully』『Max Payne 3』『レッド・デッド・リデンプション2』ではヘッドライターを務めるなど各作品に深く関与している。
  • そんな最重要人物であるDan Houser氏がRockstar Gaemsから離れるというニュースは、Take-Two Interactive株がNASDAQ閉場後の時間外取引で5%以上値を下げるなど、大きな影響を及ぼしている。