『The Last of Us』テレビドラマ化決定 原作ディレクターのニール・ドラックマン氏も脚本に参加

スポンサーリンク

米ケーブルテレビ放送局のHBOは、Naughty Dogの人気ゲーム『The Last of Us』のテレビドラマ化を発表しました。2019年5月に設立されたSIEの子会社PlayStaion ProductionsとSony Pictures Televisionが共同で制作します。

ドラマ版の脚本は、原作でディレクターを務めたニール・ドラックマン氏と、ドラマ『チェルノブイリ』の脚本を書いたクレイグ・メイジン氏が共同で担当。また、Naughty Dogの社長エヴァン・ウェルズ氏が、エグゼクティブプロデューサーとして参加しているとのことです。