ファンタジーウォーシミュレーション『ブリガンダイン ルーナジア戦記』体験版が配信開始

スポンサーリンク

ハピネットは、6月25日に発売を予定しているNintendo Switch用ソフト『ブリガンダイン ルーナジア戦記』の体験版をMy Nintendo Storeにて配信開始しました。

体験版フリープレイでは、10節の間、自国拠点数が7拠点以上になるまで、自由なプレイが可能。製品版へのセーブデータの引継ぎには非対応です。

“果てなき戦場のファンタジー” 
国取りシミュレーション「ブリガンダイン ルーナジア戦記」

■大陸の制覇を目指す国取りシミュレーション
ルーナジア大陸には6つの勢力、40以上の拠点、100人以上の騎士と50種以上のモンスターが存在します。
どの君主となり、どの騎士とモンスターで部隊を編成し、どの拠点へ進軍するか?
その戦い方はプレイヤーの自由です。自分の戦略と戦術で自国を大陸制覇に導きましょう。

■ユニットの育成とバトルマップの部隊戦に特化した、シンプルで奥深いウォー・シミュレーション
ルーナジア大陸は「編成フェーズ」と「攻撃フェーズ」を経て節が経過し、時を刻みます。
「編成フェーズ」では来るべき戦いに備え、多種多様なクラスやスキルを持つ騎士とモンスターで部隊を構成します。
「攻撃フェーズ」では、ターン制で進むヘックス(六角形)で構成されたバトルマップでの部隊戦が繰り広げられます。ユニットのスキルや属性、包囲効果や地形効果、部隊戦術で勝利をつかみましょう。
登場する全ての国、騎士、モンスター達は絶えず戦いを繰り広げ、成長していきます。
「クラスチェンジ」や「装備品・アイテム収集」などの育成要素も豊富です。

■高い没入感と豊富なやり込み要素
敵国も大陸制覇を目指し様々な戦略と戦術で侵攻してきます。大陸の戦いの歴史はプレイする度に異なる展開を見せます。
6勢力でそれぞれ異なる様々なストーリーやイベントを収集する「史書の追憶」。メインモード「ルーナジア戦記」に加え、メインモードクリア後に開放するチャレンジモード「異説の章」などやりこみ要素も豊富です。

■世界設定
古よりマナが降り注ぐ大陸ルーナジア。
この大陸ではるか昔に発見された五つのマナ・ストーンは、特別の鎧 “ブリガンダイン”となり人間や国家の思想を象徴する存在となっていた。
そして、それぞれが「正義」「高潔」「自由」「誇り」「自我」のブリガンダイン、と呼ばれるようになったのである。
時はルーナジア暦781年。五つの国と小さな一族は互いに相容れない思想、信仰、歴史により新たな戦乱の時代を迎えようとしていた。
六人の君主とルーンの騎士たちは、それぞれの想いを胸に戦火へと身を投じていく。
しかるに大陸統一を果たしたとき史書「ルーナジア戦記」の記憶は蘇り、そなたは知るであろう。
このルーナジアで起きた、すべての、そしてあらゆる物語を。