『あつまれ どうぶつの森』世界累計1,177万本を販売 ─ 『スプラトゥーン2』と『スーパーマリオパーティ』も累計1,000万本を突破

スポンサーリンク

任天堂は5月7日、2020年3月決算短信を公開。この中で、Nintendo Switch用ソフト『あつまれ どうぶつの森』の世界累計販売本数が1,177万本を突破したことを明らかにしました。これは、Nintendo Switch用ソフトでは過去最大の滑り出しとのことです。

また、Nintendo Switch用ソフトの主要タイトル販売実績も更新。『あつまれ どうぶつの森』が早速『ポケモン ピカ・ブイ』に続く7位に食い込んだほか、『スプラトゥーン2』と『スーパーマリオパーティ』が共に1,000万本を突破しています。

Nintendo Switch 主要タイトル販売実績(2020年3月末時点)
  1. マリオカート8 デラックス 2,477万本
  2. 大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL 1,884万本
  3. ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド 1,741万本
  4. スーパーマリオオデッセイ 1,741万本
  5. ポケットモンスターソード・シールド 1,737万本
  6. ポケットモンスターLet’s Go!ピカチュウ・イーブイ 1,197万本
  7. あつまれ どうぶつの森 1,177万本
  8. スプラトゥーン2 1,013万本
  9. スーパーマリオパーティ 1,010万本
  10. NewスーパーマリオブラザーズU デラックス 660万本