『Marvel’s Avengers(アベンジャーズ)』新たなゲームプレイ映像(キャンペーン&Co-op)がお披露目!ストーリーやゲームシステムの詳細も明らかに(※更新)

スポンサーリンク

スクウェア・エニックスが9月4日に発売を予定しているアクションアドベンチャー『Marvel’s Avengers(アベンジャーズ)』の最新トレーラーやゲームプレイがお披露目されました。

スポンサーリンク

ストーリー

ストーリートレーラー

Marvel's Avengers (アベンジャーズ):“モードックの脅威”ストーリートレーラー

メインヴィランは「モードック」! カマラ・カーンがヒーローたちを再集結!!

『Marvel’s Avengers (アベンジャーズ)』は、サンフランシスコで開催されたイベント「A-Day」から幕を開ける。キャプテン・アメリカ、アイアンマン、ハルク、ブラック・ウィドウ、ソーの5人は、アベンジャーズ支部新設と最新技術を搭載したヘリキャリアを初公開し、街は大きなにぎわいを見せた。だがそんな中、謎の集団が出現し、大事故が発生。死者やケガ人が生じたうえ、サンフランシスコはインヒューマン病とガスが蔓延する隔離地域と化してしまった。そして、責任を問われたアベンジャーズは解散を命じられることになる。

ストーリートレーラーでは、こうした状況下で存在感を増すテック企業「AIM (アドバンスド・アイデア・メカニクス)」、その創設者ジョージ・タールトンの姿が描かれている。

タールトンが信奉するのは、科学の力。インヒューマン病の治療薬を探し、彼らの科学力を象徴する「アダプトイド計画」で世界を守ろうとする一方、「スーパーパワーを持つ者は手に負えず、信用してはならない」と世間に訴えかけ、ヒーローたちの権威を失墜させようと考えている。

そしてその行き過ぎた執着心から、タールトンは殺人専用にデザインされた知的生命体「モードック」に変貌するのだった。

AIMとタールトンは、アベンジャーズが遭遇したことのない”洗練された脅威”

モードックは、1967年に発刊されたコミック『Tales of Suspense』に登場したキャラクター。Casey Lynch氏は、彼こそ『Marvel’s Avengers (アベンジャーズ)』のメイン・ヴィランだと明かす。解説トレーラーでは、「AIMは社会の不安を操作し、タールトンはその精神で機械を操る。そのコンビこそがアベンジャーズがいまだかつて対峙したことがない”洗練された脅威”です」と述べている。

そしてA-Dayから5年後、バラバラになったアベンジャーズをリアッセンブル(再集結)させるのが、ヒーローにあこがれる10代の少女カマラ・カーン。ストーリートレーラーでは、タールトンの車から脱出し、アベンジャーズとともにAIMと戦うカマラの姿が描かれている。

ゲームプレイについて

  • シングルプレイの「ヒーローミッション」(特定のヒーローにフォーカスしたストーリーが展開)、チームで戦う「ウォーゾーン・ミッション」を織り交ぜながらストーリーが進行。
  • 各ヒーローは、重・軽攻撃のコンボ、シグネチャー攻撃を繰り出せる。
  • ソーは多彩な攻撃スタイルが持ち味。ハンマー「ムジョルニア」で遠くの敵を抑えたり、空から突撃することも。アンロック可能なスキルも豊富。
  • ヒーローには「アサルト」「アルティメット」「サポート」という3種類のヒーローアビリティがあり、コミックや映画の人気技も再現可能。
    • 「アサルト」:3種類の中でも最もチャージが早いのが特徴。通常攻撃でヒーローメーターを貯め、満タンになれば使用できる。コンボに応じて、チャージを分割・消費することも可能。
    • 「サポート」:協力プレイやチームプレイで使用可能。ソーの場合、「戦士の怒り」で神々の力を貯め、「オーディンの力」を高速チャージ。これにより、ソーの周りにいるチームメンバーも一時的に無敵状態となる。
    • 「アルティメット」:チャージ時間が長い分、絶大な効果を発揮。敵を一掃する力を持ち、ソーの「ビフレスト」のように持続効果を持つものも。
  • 近接攻撃、遠隔攻撃、空中攻撃、地上攻撃といった戦闘スキルの組み合わせにより、プレイヤーは自分だけのヒーローを作り上げることが可能。
  • ゲームを進める中で、ヒーローが装着するギアを獲得できる。ギアにはレアリティとボーナス効果「パーク」がある。パークによっては、プラズマやガンマといった特別なダメージを与えたり、敵を小さくして攻撃力・防御両を低下させる「縮小」といったステータス異常効果を付与することもできる。
  • 入手できるギアのレアリティやパワーレベルは、ミッションや難易度によって変化。中でも高性能なプライムギアは、数値が優れているだけでなく付随効果が複数含まれる。
  • 「ウォーゾーン・ミッション」では、金庫が隠されていることがある。金庫が出てきた座標を辿ると大きな保管庫が見つかり、中からレアリティの高いギアが出てくることがある。また、AIMが世界各地で起こす事件により発生するミッションをクリアすると、ギアが手に入る場合も。ランダム要素も含めて、リプレイ性が高いゲームになっている。
  • 各ヒーローには、それぞれ10種類以上のコスチュームが用意されている。マーベルの長い歴史を反映し、各ヒーローを象徴する時代やストーリーに基づいたデザインを採用。通常コスチュームは、キャンペーンミッションやゲーム内ショップで入手できる。そのほか、ヒーロー特有の「アイコニックミッション」を完了しなければ手に入らない「アイコニックコスチューム」や、オンラインのマーケットプレイでしか入手できないコスチュームもある。
  • 「ウォーゾーン・ミッション」では、最大4人の協力プレイ、もしくはAIの仲間とチームを組みシングプレイが楽しめる。複数のヒーローが同時に戦うため、チーム技を繰り出すことが可能。チーム技には以下の3タイプがある。
    • 「ダブルテイクダウン」:ひとりがパリィでよろめかせた敵を、もうひとりがテイクダウンするふたり技。
    • 「ステータス異常」:ひとりが的にステータス異常を与え、もうひとりがそれを利用して戦うふたり技。
    • 「ヒーローサポートアビリティ」:例えば、ブラック・ウィドウは透明になる能力を持っているが、チーム技を使うことで他のヒーローも透明になれるようになる。4人全員でお互いを強化することができる。
  • キャンペーンの進行に応じて、プレイヤーの空中要塞であるヘリキャリア「キメラ」が再建・アップグレードされる。また、ヒーローに協力してくれる「レジスタンス」が登場。ファクションの評価が上がると、新たなチャレンジやベンダーにアクセス可能となり、強力なアイテムも入手できる。

ゲームプレイ映像

「かつてアベンジャーズだった者」ゲームプレイトレーラー

Marvel's Avengers (アベンジャーズ):“かつてアベンジャーズだった者"ゲームプレイトレーラー

「ウォー・ゾーン」協力プレイトレーラー

Marvel's Avengers (アベンジャーズ):“ウォーゾーン”協力プレイトレーラー