Switchで復活したアンチRPG『moon』特別限定パッケージが10月発売決定!開発資料やボイスシアターCDなどを豪華ボックスに同梱

スポンサーリンク

Onion Gamesは、2019年にNintendo Switch用ソフトとして復活した伝説のアンチRPG『moon』について、3つのアイテムを豪華ボックスに同梱した特別限定パッケージ『moon PREMIUM EDITION』を10月15日に発売すると発表しました。価格は8,000円+税。初回限定生産です。

スポンサーリンク

moon PREMIUM EDITION について

これまで公開されることのなかった“月の裏側”を全て詰め込んだプレミアムボックス。スタッフの自宅から発見された大量のイメージビジュアルや開発中のメモ、ムーンワールドに隠された秘密の物語の音源化、本編では描かれなかったシーンの描き下ろしイラストなど、3つのスペシャルアイテムとゲームソフトを同梱した商品。

moon 豪華版パッケージ 紹介PV

Nintendo Switch「moon」ソフト本体

月の輝く或る夜、ひとりの少年がテレビの中に吸い込まれてしまいます。少年が落ちたのは、とあるゲームの世界「ムーンワールド」。少年は勇者が経験値稼ぎのために殺したアニマルの魂を救済したり、奇妙な住人達の生き様をのぞき見て、世界中の「ラブ」を集め、成長していきます。そう、このゲームは戦いではなく「ラブ」によってレベルアップするのです。
「さあ、あなたの力で扉をあけて。」

ITEM 1 開発極秘資料

「moon note – Back Stage ’97 -」
当時のスタッフ達が即興的に開発したという「moon」。その開発チーム「ラブデリック」の独自なスタイルを想像する事は非常に難しい。だがスタッフの自宅から当時の資料を発見。現存している資料を全て集約した100ページを優に超える初公開のブックレットとして編集。手書きのアイデアスケッチ、イメージイラスト、キャラクター原画、企画制作メモなど、開発現場の生々しい舞台裏を大公開。

ITEM 2 ムーンボイスシアターCD

「The Child of Happiness」
この一枚でmoonの世界を始まりから終わりまで一気に味わうことが出来るプレミアムCD、空想上の舞台空間「The Child of Happiness」。moonには「FAKE」と「REAL」という二つの視点がある。そして本作では、さらにその裏側にある三つ目の視点「あの少年」から見た物語を音で表現。ムーンワールドのキャラクター達のボイスと本作のために特別にアレンジしたBGMで構成。音楽担当はセロニアス・モンキース。

ITEM 3 シアターガイドカード

「Imaginary Moonscape」
「あの少年」から見た物語を視覚的に味わえるシアターガイドカード。ゲームの中では描かれなかった「滝壺の年」「酒場の事件」「中ボス戦」「最後の瞬間」の秘密を、全四幕の物語としてビジュアル化。ボイスシアターCDをBGMに、シアターガイドカードを眺めてはいかがだろうか?オール描き下ろしのイラストレーションはmoonのキャラクターデザイナー倉島一幸氏による。