『ひぐらしのなく頃に』竜騎士07が仕掛けるガールズ×メンタル×サスペンス『幻想牢獄のカレイドスコープ』12月17日発売決定。グランドOPムービーもお披露目

スポンサーリンク

エンターグラムは、PS4/Vita/Switch用ソフト『幻想牢獄のカレイドスコープ』の発売日を12月17日に決定したと発表しました。本作は、企画・シナリオを『ひぐらしのなく頃に』で知られる竜騎士07氏が担当するアドベンチャーゲームです。

『幻想牢獄のカレイドスコープ』グランドOPムービー

ストーリー

全員が死ぬか、3人だけが助かるか
4人の少女の運命を試す試練

……見たこともない、不気味な部屋に閉じ込められていた。

仲良し4人組の少女たちは、いつ、どうやって、誰に、ここへ連れ去られたのか。一切が曖昧だった。このような場所には誰も覚えがない。

いつの間にか、全員の首には鉄の首輪が付けられている。
首輪には鎖が繋がり、部屋の四隅にある椅子にそれぞれ続いていた。
それは、見る者に不吉な印象を与える拷問椅子だった。

出口のない不気味な空間に怯える4人。
そこへ、天井から大きな檻が現れた。
少年が閉じ込められている。
白衣の少年は、意思の疎通はおろか、感情にさえ変化を起こす様子がない。
彼もまた恐らく、少女たちと同じ、“閉じ込められた者”に違いない……。

「とにかく、ここから出る方法を考えなくちゃ……!」
「その方法を、教えよう」

不気味な声が、部屋に響いた。

私から君たちへは、2通りの運命の準備がある。
1つ。……その部屋にいる全員が、死ぬ運命。
もう1つは、3人の少女だけが、助かる運命。
これは、君たち4人の少女の運命を試す試練だ。

タイムリミットが来れば、ただこの部屋の全員が、死ぬだけだ。

最悪の予感とおぞましい戦慄が、少女たちを襲っていた………。

ポイント

竜騎士07先生 完全新作!

ここでしか読めない、完全新作のシナリオ。
想像を絶する残酷性で追い詰められた人間の極限の姿を描きつつも、作品全体を俯瞰すると人間愛に満ちた温かいメッセージ性を込める竜騎士07氏の手腕は今作でも遺憾なく発揮されます。

少女たちの運命の万華鏡を覗くあなたは、この惨劇の当事者になる——

樋上いたる先生 初挑戦!

樋上いたる先生にとってこれまでにない作風に挑戦する今作では、 他では見られない迫真の表情が盛り沢山!
可愛らしい少女たちが恐怖の牢獄に捕らわれた感情を、余すことなく表現しています。

フレッシュな声優陣によるフルボイス!

今作は完全フルボイスでお送りします。
瑞々しく可愛らしい声優さんたちが挑戦したここでしか聞けない新境地の演技をお楽しみください!

BGMは「ひぐうみSound」オリジナル楽曲

作品を盛り上げるBGMは、竜騎士07ワールドにはお馴染みの「ひぐうみSound」が奏でる新作楽曲!
貴方を「幻想牢獄」へと導く調べにじっくり耳を傾けてください。

スタッフ

企画・脚本:竜騎士07
キャラクターデザイン・原画:樋上いたる
SD原画:瀬之本久史
ボーカル曲:田村直美・上野江望
BGM:ひぐうみSound

ゲームの遊び方

「それぞれのカードの役割に従い、
君たちは自身が生き残れるかどうか、その運命を試すのだ」

制限時間は5分。少女たちは、少年の手によって4枚のカードを配られます。

カードの種類は3つ。

2枚は<断罪者>
1枚は<ピエロ>
1枚は<死刑囚>

誰にどのカードを配るかは、あなたの判断に委ねられます。あなたの選択が少女たちの運命を左右するのです。