進化した映像表現やシリーズ初の音声実況などを引っ提げ、競走馬育成SLG『ダービースタリオン』最新作がSwitchで12月3日発売へ

スポンサーリンク

今冬発売予定とアナウンスされていた競走馬育成シミュレーション『ダービースタリオン』シリーズの完全新作となるSwitch用ソフト『ダービースタリオン』の発売日が12月3日に決定。本日より予約スタートです。

  • 競走馬オーナーとして、2000万円の資金と1頭の繁殖牝馬がいるだけの小さな牧場からスタートし、生産した競走馬をレースへ送り出し、レースで獲得した賞金を使ってより強い馬を作り出していく。
  • 進化した映像表現と多彩なカメラワークによる迫力のレースシーンが楽しめる。
  • シリーズ初の音声実況に対応。自分が名付けた馬も名前を呼んでもらえる。ラジオNIKKEIアナウンサー小塚歩氏による本格実況。
  • 2020年度JRA最新データに対応。
  • 新種牝馬には、ロードカナロアやキズナが登場。
  • ライバル馬には、コントレイルやデアリングタクトが実名で登場。
  • インターネットに接続して全国のオーナーと対戦できるブリーダーズカップを搭載。
  • 初心者でも分かりやすいサポート機能が充実。
ダービースタリオン [Nintendo Direct mini ソフトメーカーラインナップ 2020.8]