『アラド戦記』原作の格闘ゲーム『DNF Duel(仮)』発表。開発はアークシステムワークス(※更新:日本向けプレスリリース発表)

スポンサーリンク

ネクソンは韓国で開催したイベント「Dungeon and Fighter Universe Festival」にて、新たな格闘ゲーム『DNF Duel(仮)』を発表した模様。本作は、ネクソン運営の人気オンラインアクションRPG『アラド戦記』のスピンオフ作品であり、ネクソンの連結子会社であるネオプルとアークシステムワークスが共同でマルチプラットフォーム向けに開発中。発売時期は未定です。

DNF Duel
スポンサーリンク

国内向けプレスリリース

ネクソン、『DNF Duel』を発表
ネオプル及びアークシステムワークスによる
2D格闘ゲームの共同開発
マルチプラットフォーム向けにサービス予定

オンラインゲーム配信事業を行う株式会社ネクソン(本社:東京都港区、代表取締役社長:Owen Mahoney/オーウェン・マホニー、東証:3659、以下 ネクソン)は、大ヒット『アラド戦記』シリーズのキャラクターをベースとした新作ゲーム『DNF Duel※』(『Dungeon&Fighter Duel』)を発表いたしました。
※『DNF Duel』は仮のタイトルです。

ネクソンの連結子会社であるNEOPLE INC.(所在地:韓国済州島、代表取締役社長:ノ・ジョンファン)と高品質なアクションゲームの開発、アニメーション及びグラフィック制作で実績のあるアークシステムワークス株式会社(本社:神奈川県横浜市港北区、代表取締役:木戸岡 稔)により共同開発中です。両スタジオの専門性を融合させ、最高の格闘ゲームをお届けし、『アラド戦記』シリーズをまた新たな形で展開してまいります。

『DNF Duel』は、12月26日に韓国で開催された「Dungeon&Fighter Universe Festival」にて初公開されました。

『DNF Duel』に関する詳細は、後日改めてお知らせいたします。