東方アクションタワーディフェンス『幻想郷ディフェンダーズ』PS4でリリースへ!

スポンサーリンク

メディアスケープは、サークル「Neetpia」の「Play,Doujin!」プロジェクト参加を発表。同サークルが手掛ける東方Projectファンゲーム『幻想郷ディフェンダーズ』をPS4向けにリリースすると発表しました。

<プレスリリースは以下へ>

スポンサーリンク

『幻想郷ディフェンダーズ』PS4でリリース決定

メディアスケープ株式会社(東京都台東区代表取締役:江崎望)は、同社が推進する「Play,Doujin!」プロジェクトに、サークル「Neetpia」が新たに参加したことを発表いたします。また、同サークルの東方Projectファンゲーム「幻想郷ディフェンダーズ」をPlayStation 4向けに発売いたします。

「幻想郷ディフェンダーズ」は、幻想郷の住民を操り、大量の妖精達を「スペルカード」と「トラップ」で迎撃するアクションタワーディフェンスゲームです。一般的なタワーディフェンスと異なり、プレイヤーキャラも自ら攻撃に参加することが可能です。プレイヤーキャラは「東方Project」各作品登場キャラのうちから20人弱が登場し、それぞれが異なる性能を持ちゲームに幅を持たせます。また、オンライン協力プレイにも対応予定です。

また本作品は、5月7日(日)に東京都・東京ビッグサイトで開催される東方Projectのファンイベント「博麗神社例大祭」内企画スペース「Play,Doujin! 例大祭出張所」にて、実機展示を行う予定です。ゲームは無料でお試しいただけます。当日は是非足をお運びください。

作品情報
タイトル:幻想郷ディフェンダーズ
ジャンル:アクションタワーディフェンス
プラットフォーム:PlayStation 4
価格:未定※PlayStation Storeでのオンライン配信
CERO:審査予定

PC版のプロモーションムービー