スポンサーリンク

「FFXVユニバース」のひとつ『キングスナイト』が6月26日をもってサービス終了へ

スクウェア・エニックスは、2017年9月13日より世界120カ国で同時配信を開始した『キングスナイト -Wrath of the Dark Dragon-』のサービスを2018年6月26日10時をもって終了すると発表しました。

本作は、1986年に発売されたファミコン用ソフト『キングスナイト』のゲーム性をそのままに、100を超えるクエストや数々の罠やギミック、ジョブ要素やマルチプレイなどの新要素をプラスして新たに生まれ変わらせた作品。「ファイナルファンタジーXV ユニバース」のコンテンツの1つでもあった本作は、『FFXV』の世界では大ブームを巻き起こしているという設定となっており、ノクトたちが夢中になって遊んでいる姿も描かれました。