スポンサーリンク

PS4『閃の軌跡IV』発売日が9月27日に決定!合計700ページ超の書籍3冊などが同梱する「永久保存版」も発売(更新:新システム&キャラ情報追記)

日本ファルコムの人気シリーズ最新作『閃の軌跡IV ~ジ・エンド・オブ・サーガ~』の発売日や価格、豪華特典を同梱する「永久保存版」の情報が明らかとなりました。(更新:キャラクター&システム情報を追記)

<詳細は以下へ>

スポンサーリンク

『閃の軌跡IV』発売日などが判明

PS4『閃の軌跡IV ~ジ・エンド・オブ・サーガ~』の発売日が9月27日に決定。価格は7,800円。また、以下の内容が同梱される「永久保存版」も発売決定。価格は11,800円です。

  • 書籍「Confidential Synopsis SEN NO KISEKI 完全無修正」
  • 書籍「Confidential Synopsis SEN NO KISEKI II 完全無修正」
  • 書籍「Confidential Synopsis SEN NO KISEKI III 完全無修正」
  • B5サイズ、3冊あわせて700ページ超。

  • アルティナのオリジナルイラストレーター「ミリアムさんへ~」(アルティナをII衣装に変更できるコード)
  • 特製BOX

ほか、システムやキャラクターの新情報も明らかとなっています。

新システム

機甲兵召喚

  • ユウナやクルトといった第II分校メンバーが召喚
  • EPを消費し駆動時間を経過すると成立。
  • 各キャラクター、1戦闘につき1回のみ。
  • アーツのような位置づけで『II』のようなコマンド指示はできないが一撃必殺の破壊力を誇る。Sクラフトやオーダー以上になる可能性も。

ロストアーツ

  • 禁断の古代魔法。全EPを消費して発動する。
  • 非売品の専用クオーツを使用する。
  • 攻撃から補助までさまざまな効果を発揮。以前とは内容も演出も変化。

オートモード

  • 高速かつ自動で通常攻撃。リンクを設定していればリンクアタックも自動発動。
  • ON/OFFはタッチパッドで切り替え。

キャラクター

ロイド

サブエピソード的に活躍が描かれる。これぞロイド!となる見せ場も。

エリィ・マクダエル

母親について意外な情報が。ネクタイなどがリファイン。

キーア・バニングス

現在の状況が明らかに。物語を左右するある人物と行動をともに。
至宝の力は失ったが因果の流れを可視化する資質があり…その能力がロイドらの大きな力になる可能性。
そのため帝国にマークされている。

ティオ

『III』の災厄以降行方不明に。
前作プレイヤーでも予測できない場所にいて、意外な人物と行動を共にしている。
あの大技で大暴れするかも。

ランディ

待望のプレイヤーキャラになりメインアタッカーとして活躍。
ベルゼルガー所持。
今回は支援課としても活躍。シャーリィやルトガーなどにもスポットが。

クロスベル住民

  • ヨナ・セイクリッド
  • シュリ・セイクリッド
  • アントン
  • グレイス・リン
  • ハロルド・ソフィア夫妻
  • リナ・クロスフォード

前作で登場しなかったクロスベルの人々の活躍が帝国の物語に影響するので1人1人に注目を。

関連リンク

 ・ゲームよりどりサブカルみどりパーク (1) / (2)

PS4
スポンサーリンク
game2talk@gmail.comをフォローする
スポンサーリンク

関連記事




ゲーム情報!ゲームのはなし