『スマブラWii U』収録音楽は430曲以上にも及ぶ超ボリューム!

スポンサーリンク

任天堂より12月6日に発売が予定されているWii U用ソフト『大乱闘スマッシュブラザーズ for Wii U』。本作に収録されている音楽数が、430曲以上にも及ぶ超ボリュームであることが判明しました。これは、先日公開されたプロモーション映像「スマブラWii Uがスゴい50の理由」の海外版より判明したもので、その瞬間をとらえたのが次の画像です。

smash-bros-sound-test_141028

赤丸と過剰に書き込まれた矢印が示す通り、楽曲数が”437″となっています。

ちなみに、国内向け動画では”324″と表示。これは、ゲーム中に獲得できる「CD」の収集状況に差があるためと推測されます。ということはつまり、437曲をも上回る数の音楽が収録されている可能性だってあるわけです。

smash-bros-sound-testj_141028

同動画では、『スマブラWii U』がスゴイ理由の1つとして「音楽の多さ」があげられていました。具体的な数が明かされたわけではありませんが、かなりのステージ音楽が収録されていた3DS版を“さらに上回るどころか比較にならない”ほどの楽曲数であるとアピールしていました。430曲以上となれば、その言い回しも、なるほど納得です。

同じく動画内で「サウンドトラックにすればソフトの定価の何倍にもなる」という説明もありました。また、サウンドトラックの発売予定がないことも明言されました(※3DS版/WiiU版の両方を購入したユーザーへのサントラプレゼントは有り)。だったらもう音楽のためだけでも購入する価値のあるソフトと言っても全く過言ではありませんね。

関連リンク
 ・The Dojo for Super Smash Bros 4