『レイトン教授』最新作は女性主人公?商標『Lady Layton』見つかる。ほか『Megaton Musashi』『Inazuma Eleven Ares』『Otome HERO』なる商標も

WS001822

レベルファイブは明日7月27日に恒例の新作発表会「LEVEL5 VISION 2016」を開催します。同社はこの発表会で、大型クロスメディアプロジェクト第5弾のほか、『レイトン教授』新作や『イナズマイレブン』新作など、同社人気シリーズの最新作を発表すると予告しています。

そんな状況の中、海外にて『Lady Layton』という商標登録が見つかりました。

lady-layton_160726

レベルファイブ日野社長は、『レイトン教授』シリーズ新作の主人公はレイトン教授ではなく、息子のアルフェンディでもないと明言していることと合わせて考えれば、新作の主人公は女性である可能性が極めて高そうです。以下は、レベルファイブ公式生放送で披露された新作レイトン教授の資料です。

また、同じく海外にて『Megaton Musashi』(※国内では2015年に『メガトン級ムサシ』という商標を出願しています)、『Inazuma Eleven Ares』『Otome Hero』といった商標も確認されています。

level5-trade-mark_160726(2)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

関連記事
関連記事