『NG』突発的な恐怖演出の頻度設定機能を追加するデイワンパッチが配信決定。本日より『死印』500円セールもスタート

エクスペリエンスは9月13日に発売を予定している心霊ホラーシリーズ第2弾『NG』(PS Vita)について、発売当日にアップデートパッチを配信すると発表しました。このアップデートは、「調査中に発生する突発的な恐怖演出」の頻度を選択できる機能を追加するもので、「オフモード」「デフォルト」「恐怖モード」の3つから好みにあわせて選択できます。また、ゲーム内のギャラリーで、本作の設定画や設定情報を閲覧したり、BGMを聴いたりすることもできるようになります。

また、既に告知されていた通り、心霊シリーズ第1弾『死印』PS Vita版の500円(税込)セールが本日開始。セール期間は9月12日まで。有料配信中のテーマ2種(各300円)も同梱されています。さらに、DLC「追加エピソード:雨の赤ずきん」の50%OFFセールも同時開催中です。

死印(PS Vita)
※本コンテンツを楽しむためにはPlayStation®Vitaおよび、ダウンロードするためのメモリーカード等の記録メディアと、十分な空き容量が必要です。内容の説明「シルシ」、それは“死”へのカウントダウン記憶と引き換えに刻まれた、“死”へのカウントダウンを意味する謎の痣「シルシ」。同じ宿命を背負った者たちが、幽かな希望...
『死印』 追加エピソード:雨の赤ずきん
※本DLCで遊んで頂くには、ソフトのアップデート(Ver1.3)の適用が必須となります。※DLC購入後、グッドエンドルートでのクリア直前セーブデータからエンディングを迎えることで、6章をプレイすることができます。※本コンテンツをご利用いただくには、PS Vitaカードまたはダウンロード版の本編が必要です。また、最新版パ...

コメント