バンダイナムコ、Switch『なりきりキッズパーク』シリーズ発表。憧れのヒーロー&ヒロインになりきって遊べる子供向けタイトル

バンダイナムコエンターテインメントは、Nintendo Switch用ソフト『なりきりキッズパーク』シリーズを発表。11月21日に『なりきりキッズパーク 怪盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー』、『なりきりキッズパーク HUGっと!プリキュア』、『なりきりキッズパーク ウルトラマンR/B(ルーブ)』の3作品を発売します。価格は各4,800円(税別)です。

『なりきりキッズパーク』について

『なりきりキッズパーク』は、子供向けに開発されたタイトル。Joy-Conのモーション操作で憧れのヒーロー&ヒロインになりきって遊べることや、TVで見ているヒーロー&ヒロインと会話できたり、最大二人で同時に遊べるモードを収録し、友達や家族といっしょに楽しめるといった点が特徴となっています。

「なりキッズパーク 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」公式PV

Nintendo Switch(TM)「なりキッズパーク 快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」公式PV

「なりキッズパーク HUGっと!プリキュア」公式PV

Nintendo Switch(TM)「なりキッズパーク HUGっと!プリキュア」公式PV

「なりキッズパーク ウルトラマンR/B」公式PV

Nintendo Switch(TM)「なりキッズパーク ウルトラマンR/B」公式PV

関連リンク

なりキッズパーク | バンダイナムコエンターテインメント公式サイト
Nintendo Switch「なりキッズパーク」の公式ポータルサイト