PS4『DEEMO -Reborn-』発売時期が2019年春に決定。EGOISTが主題歌&ゲーム内楽曲を提供。TGS2018トレーラーも公開

スポンサーリンク

Rayarkの人気リズムゲーム『DEEMO』。本作をPS4向けに生まれ変わらせた新作『DEEMO -Reborn-』の発売時期が2019年春に決定しました。また、Supercellのryo氏がプロデュースするアーティスト「EGOIST」が主題歌とゲーム内楽曲を提供することも明らかとなっています。

スポンサーリンク

メーカーリリース

『DEEMO -Reborn-』2019年春発売!「EGOIST」が主題歌&ゲーム内楽曲を提供!!
株式会社ソニー・ミュージックエンタテインメント(本社:東京都千代田区、代表取締役:水野道訓 以下、SME)のゲームパブリッシングレーベル「UNTIES (アンティーズ)」は、Rayark Inc.が開発する音楽ゲームPlayStation4版『DEEMO -Reborn-』の発売日を2019年春に決定いたしました。
また、supercellのryoがプロデュースを手掛けるアーティスト「EGOIST」が本作品の主題歌を担当し、ゲーム内楽曲の制作にも参加することが決定いたしましたのでお知らせいたします。

大ヒットタイトル『DEEMO』の完全新作
インディーからスタートし、スマートフォンをはじめ数々のプラットフォームでヒット作を生み出してきたRayark。彼らの代表作は、ピアノの旋律が心に響くリズムゲームでありながら、ストーリーも感動的で数多くのファンの心をつかんだ、不朽の名作『DEEMO』。「UNTIES」ではRayarkと共に、本作を完全新作の『DEEMO -Re-born-』として3D化、そしてVR化するプロジェクトを開始。いよいよ発売時期をお伝えできることになりました。
また、本日開催されました「PlayStation LineUp Tours」では本作の最新映像を公開。より『DEEMO -Reborn-』の世界観をご覧いただける内容となっております。

「EGOIST」が主題歌&ゲーム内楽曲を提供
『DEEMO -Reborn-』の主題歌、及びゲーム内楽曲は「EGOIST」の楽曲提供が決定しました。架空のアーティストとして活動する「EGOIST」が、幻想的な本作の世界観をどのような楽曲で彩るか、是非ご注目ください。

<商品概要>
タイトル:DEEMO -Reborn-
開発スタジオ:Rayark Inc.
ジャンル:リズムアクション
対応言語:
日本語/英語/繁体字中国語/簡体字中国語/韓国語/フランス語/ドイツ語/スペイン語/ポルトガル語/ロシア語 予定
プレイ人数:1人
プラットフォーム:PlayStation4 (PlayStation VR対応)
発売日:2019年春予定
価格:未定

『DEEMO -Reborn-』TGS2018トレーラー

《DEEMO -Reborn-》TGS 2018 trailer