『ジャッジアイズ:死神の遺言』詳細判明&トレーラー2本公開。木村拓哉さん演じる探偵が神室町を舞台に活躍する「龍が如く」と世界観を同じくする作品。完成に3年もの月日をかけた渾身のストーリーが展開

スポンサーリンク

セガゲームスが12月13日に発売を予定しているPS4向け新作タイトル『ジャッジアイズ:死神の遺言』。本作の詳細が明らかとなったほか、ストーリーショートトレーラーおよびゲームショートトレーラーが公開されました。

スポンサーリンク

『ジャッジアイズ:死神の遺言』について

本作は、『龍が如く』シリーズや『バイナリードメイン』などで知られる龍が如くスタジオが手掛ける完全新規タイトル。『龍が如く』シリーズと共通する世界観の東京・神室町を舞台に、失意のどん底に突き落とされながらも再び立ち上がった主人公「八神隆之」が、おぞましい犯罪や陰謀と戦う物語が描かれます。

主人公を演じるのは、元SMAPで俳優の木村拓哉さん。ほかにも、中尾彬さんやピエール瀧さん、滝藤賢一さん、谷原章介さんといった豪華俳優陣が多数出演し物語を盛り上げます。

◆主人公「八神隆之」について
八神はかつて弁護士として駆け出しの頃、殺人容疑で逮捕された被告の弁護を担当する。誰もが有罪を疑わなかったその裁判で、八神は見事に無罪を勝ち取る。だが、その被告が再び殺人を犯したという事実を知った八神は、弁護士を続ける気力を失ってしまう。そしてその後はしがない探偵事務所を営んでいた。法律家の経験と神室町で鍛えた喧嘩の腕で、どんな依頼も受け付ける「何でも屋」のような存在だが、そんな彼を頼る神室町の住人は多い。八神自身も神室町で青春時代を過ごし、そこで暮らす人々に愛着を感じており、親身になって依頼を引き受けていた。しかしある日、神室町で起こった猟奇殺人事件に関する証拠集めの仕事を依頼されたことがきっかけで、その事件の渦中に引き込まれていく。

プレイヤーはこの八神を操り、聞き込み、証拠提示、尾行、追跡、変装、鍵開け、サーチモード(探索)、スクープミッション(盗撮)などの調査アクションを駆使しながら、状況証拠・物的証拠、証言を揃えることで、色々な事件の真相に迫っていくことになります。また、調査の過程で妨害を受けることもあり、その際はバトルで障害を排除する必要があるとのこと。バトルは派手で多彩な技の数々が用意されており、『龍が如く』シリーズで培われたアクションのノウハウを存分に生かした内容になる模様。もちろん豪快なフィニッシュ技も見どころです。

メインストーリーとなる連続殺人だけでなく、「サイドケース」と呼ばれる事件の調査を行うことで探偵としての能力をアップすることができます。また、サイドケースでは、主人公・八神を通じて木村拓哉さんの多彩かつ意外な姿も随所に登場するそうです。

さらに、街中に点在するプレイスポットは、カジノや賭場、ピンボールなどのオーソドックスなものから、クラブセガで遊べる数々のアーケードゲーム、街全体に及ぶドローンレースやVRがモチーフのすごろくまで多種多様なものが用意されており、本編以外にも遊びの要素が満載とのことです。

  • 木村拓哉さんは、1000分以上にわたるドラマパートのボイスを収録。
  • ゲームの柱となるストーリーは構想から脚本完成まで3年という時間を費やした。
  • ゲームパートも幾度にもわたる試行錯誤を経ることで「新たなタイトル」として、また「大人が満足できるコンテンツ」として練り込まれた。

ストーリー

八神隆之は15歳の時、両親を殺されたという過去を持つ。弁護士だった父親は、担当した殺人事件の裁判で無罪を勝ち取るが、被害者遺族の凶行により、弁護を担当した父と共に母親の命も奪われたのだった。以来、八神は天涯孤独の身となり神室町で自暴自棄の青年時代を過ごすが、やがて様々な理解者に支えられ、父と同じ弁護士の道を歩んでいく。

そして八神は、ある殺人事件の弁護を担当することになる。かつての父親と同じく、八神は容疑者・大久保新平の無実を信じて奔走し、見事に無罪を勝ち取ることに成功する。有罪率99.9%を誇る日本の刑事裁判において、その無罪判決は奇跡と言ってよく、八神は弁護士として一躍時の人となる。

しかし……。
無罪放免となった大久保新平が、釈放直後に同棲中の恋人を惨殺。十数度に渡って包丁で刺したうえ、彼らの住んでいたアパートへ火を放ったのである。釈放されたばかりの男が及んだ残虐な犯行は、八神に対する世間の評価も一転させた。“凶悪な殺人鬼を野に放ったインチキ弁護士”。大久保新平は死刑を言い渡され、奇跡を起こしたはずの八神はそれまで築いてきたもの全てを失う。弁護士としての信念すらも……。

3年後……。
八神は、胸の弁護士バッジを外し、便利屋もどきの探偵となっていた。猥雑で暴力的。過去に傷を持つ者も少なくない吹き溜まりの街、神室町。ここを第二の故郷として生きてきた八神は、この街で細々と暮らしていた。しかし、その神室町で連続殺人事件が発生する。殺人が珍しくないこの街においても、全ての死体から目玉がくり抜かれるという、あまりにも猟奇的な殺人事件は人々を震撼させた。八神は、弁護士時代に所属していた法律事務所からの依頼を受け、単なる報酬目的でこの連続殺人事件に関わっていく。その先に待ち受ける真実が、自分の運命を変えると知る由もなく――。

『JUDGE EYES:死神の遺言』ストーリーショートトレーラー

https://youtu.be/PUsryA8Xb20
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

『JUDGE EYES:死神の遺言』ゲームショートトレーラー

https://youtu.be/nEIlMFq40dQ
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。