『カスタムロボ』ディレクターが手掛けるSwitch新作『シナプティック・ドライブ』発表。高度な戦略性を持つ一対一の対戦ゲーム

スポンサーリンク

サウザンドゲームズはNintendo Switch用『シナプティック・ドライブ』をTGS2018に出展すると発表しました。

本作は『カスタムロボ』シリーズを手掛けた見城こうじ氏がディレクターを務めるタイトルで、高度な戦略性を持った一対一のバトルが展開する3D対戦シューティングアクションとのことです。

Nintendo Switch用 3D対戦シューティングアクション「Synaptic Drive」のプロトタイプを展示致します。多彩なキャラクターを選び、武器や設定を自由に選択して戦う、高度な戦略性を持った一対一の対戦アクションシューティングゲームです。eスポーツ競技に選ばれるような高いゲーム性を目指して開発を行っております。現在、パブリッシャー様、ビジネスパートナー様を募集中です!