ディストピアADV『We Happy Few』PS4日本語版が配信開始!

Gearbox Publishingは、PS4用ソフト『We Happy Few』の日本語版を本日10月12日より配信開始しました。価格は8,424円です。

本作は、「JOY」と呼ばれる薬物の服用を義務付けられ、無理やり躁状態にされた人々が住まうディストピア都市 Welligton Wells が舞台のオープンワールド・アドベンチャー。ある日、正気に戻った主人公は自身がダウナーであることを悟られないようにしながら町からの脱出を図ることになります。

ゲーム内容

We Happy Few は、陽気でありながら厳しく制限された Wellington Wells での暮らしから逃れようとしている、苦しみに満ちた人々の勇気あふれる物語です。1960 年代のイギリスを思わせるこの都市では、服従が重要です。プレーヤーは麻薬で苦しんでいる住民と戦うか、溶け込んでいかなければなりません。住民の大半は、普通ではありえない規則であっても、従わない人々に敵対します。

レトロフューチャーな都市 Wellington Wells の暗い歴史。それは静かに抵抗を続ける 3 人の住民の話を通して知ることになります。彼らにはそれぞれ長所と短所があり、自分たちの過去に向き合い、未来に備え、人工的に熱狂を生み出しているこの社会の現状とは違う活動に従事しています。

レトロフューチャーな 1960 年代のイギリス
レトロフューチャーな 1960 年代のイギリスを舞台に、プレイヤーは、戦争で荒廃し、妄想によってハッピーだと思い込まされている人々が再建した都市を発見します。Wellington Wells では何もかもが楽しげに見えます。道も、人々も、どこにでも登場するテレビの司会者アンクル・ジャックも!しかし、ここは崩壊の瀬戸際にある、巨大で、のどかな世界なのです。プレイヤーはこの世界の歴史を知り、なぜこんなに騙されたようにハッピーなのかを理解します。

3 つの織り込まれたストーリー
We Happy Fewの目的は処置的に造られた世界で生き残り、脱出すること。ここでは丸見えの場所で身を隠す術を身につけなければならない。もし軽率な行動をとったり、Joy(地元のハッピーなピルのこと)を摂取してなかったりすれば、地元民たちは疑惑を抱き、すぐさま君の笑顔を取り戻しにきてくれるだろう!それも、強制的に。脱出するまで長生きするには、君は適合能力、隠密能力、そして戦闘能力を磨かなければならないのだ。

大人向けの物語
復興中の Wellington Wells 周辺で起こるイベントと、それぞれ自分とのつながりを探求している 3 人の傷ついたキャラクターとしてプレイ。それぞれの独自のストーリーラインがあり、彼らを取り巻くイベントにさまざまな方法で反応し、解釈します。そのうちの 1 人になって隠れたり、服従したり、抵抗したりするうちに、ダークなユーモアや希望の地、ときには救済にさえ出会います。

Joy をやるか…やらざるか。選択はあなた次第。

ゲームプレイをカスタマイズ可能
手順通りに創り出された世界は別にして、We Happy Few の体験は多数の方法でカスタマイズすることができます。
新規のプレイヤーも熟練したプレイヤーも、難易度を選択できます。
あなたの中のマゾヒズムの願望を満たすなら、パーマデスをお試ください。
レシピを収集し、アイテムを掃除し、何十種類もの武器、道具、デバイスを制作。
パズルや対戦を通じて忍び足で進んだり、倒したり、服従したり。
素手で、あるいは制作したクレイジーな武器で戦うことも。

トレーラー

We Happy Few – Announce Trailer | PS4

We Happy Few
※CERO「Z」のコンテンツ(ゲーム本編及び体験版)をご購入いただくには、クレジットカードによる決済が必要です。ご購入のときに、ウォレットの残高にかかわらず、コンテンツの価格と同額がクレジットカードからウォレットにチャージ(入金)され、支払われます。CERO「Z」(18才以上対象):この作品には、18才以上対象の内容(...