『ドラゴンクエストビルダーズ2』かつてはゴールドラッシュで賑わったオッカムル島やその住民の情報が判明

スクウェア・エニックスが12月20日に発売を予定しているPS4/Nintendo Switch用ソフト『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』の最新情報が明らかとなりました。

新たな舞台「オッカムル島」

オッカルム島は、かつてはゴールドラッシュで賑わっていたが、今は荒涼とした砂漠が広がるのみ。また、その地下には広大遺跡や地底湖が存在している。

オッカムル島の住人

「ペロ」:バーの看板娘で、鉱山とバーの再建を願っている。
「カルロ」:ハーゴン教のせいで仕事をやめた元鍛冶屋。
「マッシモ」:採掘は得意だが魔物は苦手。