PS4『コンセプションプラス 俺の子供を産んでくれ!』発売日が2019年1月31日に決定。予約特典は29曲入りOST。DL版は予約で10%OFFに。全巫女の水着DLC付き「デジタルデラックス版」も

スパイク・チュンソフトは、PS4用ソフト『コンセプションプラス 俺の子供を産んでくれ!』の発売日を発表しました。また、予約特典や「デジタルデラックス版」についても情報を明らかにしています。

発売日が決定

発売日が2019年1月31日に決定しました。

価格はパッケージ版が5,980円+税。ダウンロード版が税込6,458円ですが、2019年1月30日までに予約することで10%OFFの税込5,812円となります。

パッケージ版の予約特典

「オリジナルサウンドトラック~Rebirth~」
オープニングテーマやエンディングテーマなど、ゲーム内楽曲を収録したOST。全29曲(約74分)収録。

デジタルデラックス版

ダウンロード版に、全巫女たちの水着コスチュームDLCが付属する「デジタルデラックス版」の発売も決定。価格は8,618円(税込)ですが、通常DL版と同じく2019年1月30日までに予約することで10%OFFが適用され、税込7,756円で購入可能です。

店舗別予約特典

公式サイトでは店舗別予約特典の情報も公開されています。

CONCEPTION PLUS 俺の子供を産んでくれ! | スパイク・チュンソフト
子供を作り、ケガレに覆われた世界を救え! PS4専用ソフト『CONCEPTION PLUS 俺の子供を産んでくれ!』公式サイトです。