『スーパーロボット大戦T』システム関連の新情報が判明

バンダイナムコエンターテインメントが3月20日に初日を予定しているPS4/Nintendo Switch用ソフト『スーパーロボット大戦T』のシステム関連情報が明らかとなりました。

『スーパーロボット大戦T』システム関連情報

「サポーターコマンド」

戦闘に参加しない一部キャラクターが補助役となり味方に有利な効果をもたらす。
使用には味方部隊で共有するサポーターSPが必要。

  • 1ターンの間全ユニットの照準値を+20する「ハッキング」
  • 使用したパイロットのSPを40回復する「海よりも深く」
  • 使用したパイロットのExCを1上昇する「ぷーぷぷー」
  • 撃破時獲得金アップも。

「スキルラーニング」

『V』の仕様は撤廃。一部を除くどのスキルからでも覚えられるように。

「TACマネージメント」

サブオーダーのシミュレーター、パトロール、トレーニング、資金調達、人数の増加が可能に(グレード1)。決定後に違う効果への変更はできない。

「サブオーダー」

1オーダーが最大8人に。スペシャルオーダーは1人のみ。経験値2500、撃墜+10、格闘+10、射撃+10