コーエーテクモゲームス、『ファイアーエムブレム風花雪月』の開発に参画していることを正式発表

コーエーテクモゲームスは、任天堂が7月26日に発売を予定しているNintendo Switch用ソフト『ファイアーエムブレム 風花雪月』の開発に参画していることを正式に発表しました。

これまでの『ファイアーエムブレム』シリーズ全てを手掛けるインテリジェントシステムズとコーエーテクモゲームスがタッグを組み、任天堂と3社で開発を進めているとのことです。

『ファイアーエムブレム 風花雪月』の開発にコーエーテクモゲームスが関わっていることは、先日2月14日に放送された「Nintendo Direct」プレゼン映像の権利表記から明らかとなっていました。