『SEGA AGES スペースハリアー』配信日が6月27日に決定!コマイヌがバリアでハリアーを守ってくれる新モードや、操縦桿操作を再現した操作方法を用意するなど“究極の移植版”に

スポンサーリンク

セガゲームスは、Nintendo Switch用ソフト『SEGA AGES スペースハリアー』の配信日を6月27日に決定したと発表しました。価格は925円+税です。

言わずと知れた著名3Dシューティングの移植版で、同社は「ニンテンドー3DS版からさらなる進化を遂げた究極の移植版」と謳っています。

  • アーケード版の迫力はそのままに、ワイド画面対応、家庭用最終ボス「ハヤオー」追加、アーケード筐体の雰囲気を模した壁紙やブラウン管風の画面表示なども搭載。
  • 新ゲームモード「コマイヌ・バリア・アタック」収録。強力な仲間を得て『スペースハリアー』が苦手だった人も快適にプレイ可能。
    ステージ17のボス「ウイウイジャンボ」を援護していたキャラクター「コマイヌ」が、ハリアーを援護する仲間となって登場し、ハリアーを守ってくれる。バリアは弾以外のすべての敵、障害物を防ぐ。ただし、コマイヌ自身が攻撃を受けると、一定時間バリアが消えるので注意が必要。
  • Joy-Conを縦持ちし、アーケード版の操縦桿操作を再現した操作方法を用意。