『ファイナルファンタジーVII リメイク』TGS2019で国内初の試遊出展!実寸台ハーディ=デイトナ&バスターソードが飾られたフォトスポットも用意

スポンサーリンク

スクウェア・エニックスは、2020年3月3日に発売を予定しているPS4用ソフト『ファイナルファンタジーVII リメイク』について、9月12日から開催される「東京ゲームショウ2019」へ試遊出展すると発表しました。また、ゲーム内に登場する実寸台のハーディ=デイトナとバスターソードが飾られたフォトスポットも用意されるとのことです。

ほか、スクエニメンバーズの中から抽選で77名が優先試遊できる「スクエニメンバーズ会員限定!優先試遊ご招待」や、会場に設置されている専用端末でスクエニアプリ内チケットのQRコードを読み取ると『FFVIIリメイク』の絵柄入り特製クリアファイルがプレゼントされる「スクウェア・エニックス アプリ特別企画 特製クリアファイルプレゼント!」についてもアナウンスされています。