『Alan Wake』開発元Remedyの新作『CONTROL』PS4日本語版の発売日が12月12日に決定!PS Storeにてプレオーダー開始

スポンサーリンク

マーベラスは、PS4用ソフト『CONTROL』の発売日を12月12日に決定。本日よりPS Storeにてプレオーダーが開始されており、通常版(価格:7,344円)に加えて限定コスチュームやサイドミッション、シーズンパスが同梱する「デジタルデラックス」(価格:9,504円)の2種類が用意。どちらも12月25日までに購入すると10%OFFが適用されます。

※更新:日本語字幕版トレーラーを掲載しました。

スポンサーリンク

『CONTROL』について

「Alan Wake」「Quantum Break」を開発したRemedy Entertainmentが贈る、超能力を駆使して戦う三人称視点のアクションアドベンチャー。
異世界の脅威に侵略されたニューヨークの機密機関に、主人公「ジェシー・フェイデン」はエージェントとして潜入する。
自らの過去を解明すべく、様々に変化する戦場で超能力を駆使して、予測不能な世界に挑め。

日本語字幕版トレーラー

『CONTROL(コントロール)』Launch Trailer 日本語字幕版

ゲームの特徴

■自由度の高い超能力アクション
超能力で持ち上げたオブジェクトを敵にぶつける「投擲」、瓦礫などで壁を作り攻撃を防ぐ「シールド」、敵を洗脳し味方にする「洗脳」、宙に浮くことが出来る「空中浮遊」などの超能力を駆使して迫りくる脅威に立ち向う。
さらに武器をカスタマイズすることでプレイヤーならではの戦い方が楽しめる。

■変化する戦場
多くのオブジェクトが破壊したり、超能力で操作することが可能。
リアルタイムに破壊が可能なオブジェクトが戦いを白熱させ、戦況を変化させる。

■隔絶された世界
物語の舞台となる「オールデスト・ハウス」は異次元の力「ヒス」に侵され物理原則のねじまがった異空間となっている。

■現実を侵食する不可解な現象
人が突如として獰猛なクリーチャーに変身する過酷な状況の中、ジェシーは他の局員たちと共に協力し、不可解な実験や謎を暴いていく。

ストーリー

ニューヨークの中心にある架空のアメリカ政府組織 Federal Bureau of Control (FBC)の本部ビル、
通称「オールデスト・ハウス」が舞台。
その建物内部で起こった怪奇現象を調査するため、新しい現場監督官に任命された女性エージェント、ジェシー・フェイデンを主人公とした物語が描かれる。

1960年代に重力を変化させる異次元の力「ヒス」が発見されて以来、「オールデスト・ハウス」では秘密裏にその研究が行われてきたが、突然、職員達がヒスに乗っ取られてしまうという事件が発生。

重力が捻じ曲がっていたり、人間が突然として獰猛なクリーチャーに変身したりするという状況の中、失踪した仲間のエージェントの居場所と事件の謎を追い求めて戦う……

購入特典

限定コスチュームとゲーム内で使用できる強化用アイテムなどが手に入る。

  • 限定コスチューム「アストラルダイブスーツ」
  • ゲーム内アイテム「武器進化レアアイテム」
  • ゲーム内アイテム「キャラクター強化アイテム」
  • PS4®用テーマ「The Explorer」
  • PS4®用テーマ「The Black Rock Quarry」

※デザイン、内容、仕様は予告なく変更になる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

予約購入特典

  • 限定コスチューム「戦術反応ギア」
  • ゲーム内アイテム「クラフト資源パック」
  • PS4®用アバター「CONTROL」
  • PS4®用ダイナミックテーマ「The Shifting Place」

デジタルデラックス同梱内容

  • 『CONTROL』ゲーム本編
  • 限定コスチューム「アーバン反応ギア」
  • 限定サイドミッション「Isolation」
  • CONTROLシーズンパス
    • 追加DLC第1弾「The Foundation」
    • 追加DLC第2弾「AWE」