PSVR版『初音ミクVR』11月12日に発売決定!TGS2019に試遊出展も決定

スポンサーリンク

クリプトン・フューチャー・メディアとデジカは、PS VR版『初音ミクVR』の配信日を11月12日に決定したと発表しました。価格は2,480円+税です。9月13日よりプレオーダー開始され、予約特典として20%OFFになるほか、追加コンテンツ1つが付属します。

また、「東京ゲームショウ2019」への試遊出展も決定。試遊ブースでは、合成映像技術を使用し、プレイヤーがゲーム内でミクと共演しているかのような映像を投影する予定もあるとのことです。

スポンサーリンク

『初音ミクVR』について

『初音ミクVR』は、歌唱ソフトウェアであるバーチャルシンガー「初音ミク」のVR音楽ゲーム。音楽に合わせてステージ奥のスピーカーから発せられるノーツにコントローラーで触れるだけという簡単操作で楽しめます。ゲーム内には様々なステージが用意されており、VRならではの臨場感で目の前で初音ミクの歌とダンスを楽しむことが可能。また、様々なクリエイターが創作した人気の初音ミク楽曲を収録しています。

※Steam版トレーラー

収録楽曲

  • Stella (Music: 骨盤 P)
  • Ievan Polkka (Music: Otomania)
  • Singularity (Music: keisei) ・ アマゴイ未成年 (Music: 和田たけあき(くらげ P) )
  • Sharing The World (Music: BIGHEAD)
  • ゴーストルール (Music: DECO*27)
  • 千本桜 (Music: 黒うさP)
  • ヒビカセ (Music: ギガ)
  • ろぉもぉしょん (Music: ピノキオピー)

※配信楽曲は続々追加予定